『キーンランドカップのデータ考察』西城つよし

キーンランドカップのデータ考察

 

おはようございます。

 

今回は明日に行われる第13回キーンランドカップの、

10年データを調べてみました。

 

昨年は12番人気だった9歳馬、

エポワスが勝利し、

競馬ファンを驚かせましたね。

 

今年はどんなドラマが待っているでしょうか。

 

まずは所属別成績。

 

美浦【3-1-4-60】

栗東【7-9-6-60】

 

これは分かりやすく関西馬の好走が目立ちますね。

 

とりあえず栗東所属馬を中心に考えて良さそうな、

データになっています。

 

次は年齢別成績を見ていきましょう。

 

3歳【1-1-1-19】

4歳【3-4-4-17】

5歳【4-1-4-27】

6歳【0-3-0-32】

7歳~【2-1-1-25】

 

昨年の勝ち馬エポワスは9歳でしたが、

ここは4歳、5歳馬が活躍しているのが分かりますので、

馬券に絡ませておくべきと言えます。

 

最後に人気別成績。

 

1番人気【1-4-3-2】

2番人気【3-2-0-5】

3番人気【2-0-1-7】

4番人気【1-0-2-7】

5番人気【0-0-2-8】

6~9番人気【1-3-2-34】

10番人気以下【2-1-0-53】

 

1番人気の複勝率は高いので、

馬券の入れるべきですが、

10年間の中で勝ったのが1度だけと、

勝率は寂しい感じです。

 

そして2桁人気の馬も、

馬券に絡んできているので、

人気のない馬も注目しないと、

昨年のようになってしまうかもしれませんね。

 

以上がキーンランドカップのデータ予想になります。

 

今年もリッチ配当になるか、

楽しみな1戦になりますので、

ぜひぜひ注目していきましょう。

 

それではまた。

 

 

 

投稿者プロフィール

西城つよし
西城つよし
多角的な検証を得意とする競馬研究家
レースの有利不利を、次走の予想に繋げる馬券術には定評がある。持ち前の探究心から、多角的な検証を得意としている。競馬最強の法則にも掲載され、いま注目されている競馬研究家。

パーフェクトコード

西城つよしがお届けする簡単消去法
競馬新聞の◎印が馬群に沈み狙った馬が先頭で、ゴールを駆け抜ける快感!この最高の瞬間を味わいたいですよね?本当に強い馬が分かる暗号をあなたにこっそり教えることができます。この暗号を知れば1レース平均10~11頭の馬を消去することが可能になります。あなたは残った5~6頭の馬で予想をするだけ。これだと予想が簡単になると思いませんか?