『瀬波温泉特別の穴馬探し予想PART1』シベリアン

 

「瀬波温泉特別」の
穴馬探しをお届けします。

瀬波温泉特別は
8月25日(土)新潟9Rで
行われる、ダートの
1000万特別です。

週末の平地3重賞の展望を
お届けしている当欄ですが、
平地3重賞が施行されない週は
さらに別レースも取り上げて
展望をお届けしています。

次週末に行われる平地重賞は
新潟2歳S・キーンランドCの
2クラのみ。

そこで今週は、土曜の
新潟9R・瀬波温泉特別の
展望もお伝えします。

早速、瀬波温泉特別の
「シンブルですが
穴探しに効果絶大」の
ポイントをお伝えしましょう。

近5年の当レースで、
5番人気以下で馬券に絡んだ
穴馬5頭の「4角位置」を
診てください。

13年 2着 タナトス 4角3番手 (5番人気)
14年 3着 エビスグ 4角2番手 (6番人気)
15年 2着 ゴーイン 4角先頭 (6番人気)
16年 3着 キータイ 4角2番手 (5番人気)
17年 3着 スケロク 4角先頭 (9番人気)

説明不要でしょう。
『4角で前にいる馬』だけが
当レースで穴を空けている、
ということ。

穴党は、逃げ・先行策に
出てきそうな馬にまずは
注目となります。

もともと新潟ダ1800mは
逃げ先行有利な舞台ですが
当レースの場合、人気馬は
差しでも好走しています。

ただ人気が低めの「力的に
少し劣る馬」が当レースで
好戦するためには、先行力を
活かすのが最も有効な作戦、
ということになります。

その上記「穴馬5頭」の、
瀬波温泉特別を迎えるまでの
「新潟ダート1800m戦での
成績」も診てください。

13年 2着 タナトス 0.0.1.1 →レパードSで4角先頭から3着
14年 3着 エビスグ 0.0.0.1
15年 2着 ゴーイン 0.0.1.1 →白馬岳特別で4角2番手から3着
16年 3着 キータイ 3.0.0.2 →3勝すべて4角3番手より前から勝利
17年 3着 スケロク 1.0.0.3 →勝ったレースの時は4角先頭

説明不要でしょう。
このように、5頭中4頭が
そのレースを迎えるまでに
新潟ダート1800m戦で
馬券に絡んだ実績がある
馬でした。

しかも4頭すべて(!)
その「新潟ダ1800mで
それまでに馬券に絡んだ
レース」=4角3番手よりも
前にいたうえで粘りこんで
馬券に絡んでいるのです。

つまり、瀬波温泉特別で
穴をあける馬=それまでに
『新潟ダート1800m戦で
4角3番手より前につけた
うえで馬券に絡んだ』実績を
持つ馬が多い、ということ。

特殊舞台ほどリピーターの
活躍が多くなるのは競馬に
おける鉄板傾向の1つですが
この新潟ダート1800mも
その特殊舞台のうちの一つ、
ということなのでしょう。

単純なハナシですが
これだけ明白に「傾向」が
出ているのですから
今年もまずは、出走馬の
新潟ダート1800m戦での
過去実績・走りの内容を
チェックしたいところです。

以上の点を鑑みた上で
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。