『新潟記念の穴馬探し予想PART1』シベリアン

 

「新潟記念」の
穴馬探しをお届けします。

夏のローカル競馬は
早くも次週末で最終週を
迎えます。

新潟記念は
9月2日(日)に
新潟の芝2000mで
行われるG3重賞です。

早速、新潟記念の
ポイントをお伝えしましょう。

【ポイント1】
サマー2000シリーズの
転戦馬を狙いたい

→当レース最大のキモ。
サマー2000シリーズが
2006年に始まりましたが
それ以降昨年まで12回の
新潟記念のうち、9回で
サマーシリーズ2000の
転戦組=前走で
サマー2000シリーズの
重賞に出走していた馬が
勝利しています。

06年1着馬 前走エプソムC
07年1着馬 前走七夕賞 (サマー2000シリーズ)
08年1着馬 前走七夕賞 (サマー2000シリーズ)
09年1着馬 前走小倉記念(サマー2000シリーズ)
10年1着馬 前走小倉記念(サマー2000シリーズ)
11年1着馬 前走小倉記念(サマー2000シリーズ)
12年1着馬 前走函館記念(サマー2000シリーズ)
13年1着馬 前走クイーンS
14年1着馬 前走小倉記念(サマー2000シリーズ)
15年1着馬 前走小倉記念(サマー2000シリーズ)
16年1着馬 前走準オープン
17年1着馬 前走小倉記念(サマー2000シリーズ)

サマー2000シリーズの
転戦馬が、その「王者」を
目指すべく最終戦のココが
体調ピークになるように
仕上げられてきて、しかも
好結果を出しているのです。

また、勝ち馬に限らず
近10年の新潟記念出走馬の
「前走別成績」で診ても
下記のようにサマー2000の
重賞を使ってきた馬の成績が
非常に良い事が分かります。

▼七夕賞  1.4.1.18 複勝率25%
▼函館記念 1.1.2.13 複勝率24%
▼小倉記念 6.2.4.32 複勝率27%
  関屋記念 0.0.1.14 複勝率 7%
  OP特別 0.0.1.10 複勝率 9%
  準OP  1.2.0.18 複勝率14% 

▼=サマー2000シリーズの
  重賞レース

とにかく新潟記念では、
サマー2000シリーズを
転戦してきた馬が狙い目。

逆に、サマーシリーズを
休んで今回が休明けの馬や
順調に使ってきた馬でも
サマー2000シリーズ以外の
レースを使ってきた馬では、
新潟記念では厳しいという
ことになります。

【ポイント2】
軽ハンデ馬が不振

→近10年の当レースの
ハンデ別・全成績を診て
ください。

52キロ以下 複勝率10% 2.0.0.19
53キロ   複勝率 5% 0.0.1.19
54キロ   複勝率10% 0.2.1.27
55キロ   複勝率30% 3.1.5.21
56キロ   複勝率41% 4.5.0.23
57キロ   複勝率19% 1.1.3.21
58キロ以上 複勝率13% 0.1.0.7

※56.5キロは56キロに含む
※57.5キロは57キロに含む

「54キロ以下」の軽い
ハンデの馬の不振ぶりが
ハッキリ分かります。
むしろ55・56・57キロを
背負っている馬のほうが
アベレージが良好です。

【ポイント3】
3歳馬が不振

→近10年の当レースの
「馬齢別の成績」を診て
ください。3歳馬が不振。

3歳  複勝率 0% 0.0.0.6
4歳  複勝率25% 2.2.2.18
5歳  複勝率24% 4.4.5.42
6歳  複勝率12% 1.2.2.38
7歳上 複勝率15% 3.2.1.33

今年はダービー5着の
3歳馬ブラストワンピースが
人気を集めそうですが、
果たしてどうでしょうか。

以上3点を鑑みた上で
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。