『レインボーSの穴馬探し予想PART1』シベリアン

「レインボーS」の
穴馬探しをお届けします。

次週末は、土・日・月の
3日間開催となります。

レインボーSは、
9月15日(土)に
中山でメーンとして
行われる、芝2000mの
準オープン戦です。

普段から週末に行われる
平地3重賞の展望を
お届けしている当欄ですが、
平地3重賞が施行されない週は
さらに別レースも取り上げて
展望をお届けしています。

次週末に行われる平地重賞は
ローズS(日曜)、
セントライト記念(月曜)の
2クラのみ。

そこで今週は、土曜の
中山メーン・レインボーSの
展望もお伝えします。

さて、昨年も当レースを
取り上げ、単独推奨馬に
指名したスズカビスタが
2着に走ってくれました。
(6番人気)

ですので、昨年の
レインボーSで奏功した
「予想ファクター」を
あえて今年も再録します。

下記を診てください。

12年1着 マルカボル 0.0.1.0● 
12年2着 ケニアブラ 1.0.0.0● 
12年3着 アロマンシ 1.0.0.1● 
13年1着 エックスマ 0.0.0.0★
13年2着 ディサイフ 0.1.0.0● 
13年3着 ダイワズー 0.0.0.1
15年1着 ライズトゥ 1.0.0.0●
15年2着 レッドセシ 0.0.0.0 
15年3着 マイネルジ 0.0.0.0★
16年1着 シャドウパ 0.0.0.0
16年2着 マローブル 0.0.0.0★
16年3着 ケイアイチ 0.0.1.1●
17年1着 ゲッカコウ 0.0.0.0
17年2着 スズカビス 0.0.0.0★
17年3着 シウナン 0.0.0.0★

※新潟施行の14年は除く

これは、近5年の
レインボーSで馬券圏に
好走した全15頭の、
レインボーS前までの
「野芝オンリ-馬場の
中山の芝レース」での
着度数です。

このように15頭のうち
●印の6頭が、すでに
中山の「野芝オンリ-の
芝でのレース」で
馬券圏に好走したことが
既にあった馬でした。

また★印付きの5頭=
野芝オンリ-の中山で
好走した事はそれまで
無かったものの中山以外の
野芝オンリ-馬場で
馬券圏に好走したことが
あった馬です。

●印・★印をあわせると
全15頭のうち11頭が、
既に野芝オンリ-馬場で
好走した実績があった馬、
ということになるのです。

秋の中山(+阪神)の
芝のレースは全て、
野芝オンリ-の馬場で
芝レースが行われます。

(他時期は野芝+洋芝の
オーバーシードで施行)

野芝オンリ-馬場=
スピードが持続するため
スピード持続力を支える
ための強靱なパワーが
求められる馬場。他の
時期とは違う「適性」が
必要です。特殊な馬場。

よって、野芝のレースでは
野芝での好走実績を持つ馬
=「野芝リピーター」を
狙う馬券作戦が実は効果的。

このレインボーSでも
それが顕著に現れている
ワケです。

今年の当レースでも
ぜひ「野芝リピーター」、
特に秋の中山の芝で
既に好走した実績が
ある馬に注目してください。

また秋の中山・阪神の
他の芝レースでも、
困った時にはこの
「野芝リピーター」に
注目してみてください。

ちなみに野芝オンリ-馬場で
行われる開催は新潟(通年)、
中山(秋開催のみ)、
阪神(秋開催のみ)、
小倉(夏開催のみ)です。

以上を鑑みたうえで、
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。