『毎日王冠の穴馬探し予想PART1』シベリアン

「毎日王冠」の
穴馬探しをお届けします。

いよいよ、次週末から
秋の東京&京都が開幕。

そして、次週末は
いきなり土・日・月の
3日間開催となります。

また日曜深夜に凱旋門賞、
月曜にはG1・南部杯も
行われますが、両レースの
予想は「狙いめ」記事内で
お届けします。

毎日王冠は
10月7日(日)に東京で
行われる伝統のG2重賞。

早速、毎日王冠の
ポイントをお伝えします。

【ポイント1】
「休み明け」の実力馬が
めっぽう強い

→毎日王冠は、休み明けの
実力馬が順当に好走する
ケースが多い重賞です。

近10年の出走全馬の
前走別成績を診てください。

★中山記念   複勝率67% 1.0.1.1
★NHKマイル 複勝率67% 1.1.0.1
★ダービー   複勝率33% 1.1.0.4
★安田記念   複勝率23% 1.4.1.20
★エプソムC  複勝率42% 3.0.2.7
★宝塚記念   複勝率29% 1.1.2.10
 札幌記念   複勝率25% 1.1.0.6
 関屋記念   複勝率33% 0.2.0.4
 新潟記念   複勝率13% 0.0.1.7

★=春競馬のレースですが
前走が★印のレースの
いわゆる「休み明け」の馬が
強いことが分かります。

近10年の好走馬30頭のうち
じつに21頭が、前走が
春競馬のレースだった
「休み明け」の馬でした。
昨年もワンツースリー。

中山&阪神開催のうちは
「直前の夏競馬で勢いを
つけてきた上がり馬」の
勢いがまだ結構効きますが、
本格的な秋競馬のこの時期に
なると実力上位馬が本腰を
入れて始動してきますので、
さすがに上がり馬の勢いが
通じづらくなってくる…と
いうこと。

【ポイント2】
外枠不利

→スタートしていきなり
カーブに入る芝1800m。
しかも芝が均一に揃った
秋の開幕週…。いかにも
内枠有利・外枠不利に
なりやすい状況ですが
毎日王冠では実際に、
その傾向が出ています。

近10年の馬番別成績を
診てください。

8番から内の馬番 複勝率31% 8.8.9.55
9番から外の馬番 複勝率11% 2.2.1.42

このように
8番枠から内と
9番枠から外では
好走確率に大差が出ています。
ハッキリ、外枠不利の状況。
ほぼトリプルスコアです。

【ポイント3】
「マイル重賞」での
好走実積に注目

→特に近年の当レースは
「マイル重賞」での
好走実積を持っている、
いわば実積十分のマイラーの
好走が目立ちます。

近5年好走馬15頭の
(毎日王冠の前までの)
マイル重賞での実積を
診てください。

13年1着馬 出走ナシ
13年2着馬 1.2.0.1
13年3着馬 3.0.1.2
14年1着馬 出走ナシ
14年2着馬 0.1.0.3
14年3着馬 出走ナシ
15年1着馬 出走ナシ
15年2着馬 出走ナシ
15年3着馬 0.1.0.0
16年1着馬 0.0.0.2
16年2着馬 出走ナシ
16年3着馬 0.0.0.1
17年1着馬 0.0.0.1
17年2着馬 1.1.1.4
17年3着馬 0.0.0.1(←安田記念4着)

このように全15頭のうち
6頭が、マイル重賞で
すでに好走した実積を
持っている馬でした。
(17年3着馬を含む)

つまり毎年1頭以上は
このテの馬が好走して
いるワケです。

タフなレースのイメージも
ある毎日王冠ですが、近年は
昔と違って序盤がユルめに
流れることが増えたため
距離ぶんのスタミナは
あまり要らず、それよりも
「強いマイラーが備えて
いるような鋭い瞬発力」の
ほうが大切になっていると
いう事なのかもしれません。

【ポイント4】
3歳馬が強かったが…

→かつては3歳馬が強く、
近10年で診ても14頭が
出走して(2.3.0.9)、
複勝率36%と全世代中で
トップですが、近5年に
限ると実は(0.0.0.7)と
まったく振るいません。

しかもその凡走7頭の中に
3番人気以内の人気馬が
4頭も含まれており、
近年の3歳馬=買い損と
化している感じなのです。

【ポイント5】
意外に牝馬が強い

→近10年で下記3頭しか
出走していませんが
下記のように(1.2.0.1)。
すべて人気馬とはいえ
ほぼ崩れていません。

08年2着 ウオッカ
09年2着 ウオッカ
16年1着 ルージュバック
17年8着 ソウルスターリング

来週に全く同舞台同距離で
府中牝馬Sが行われますので
普通なら牝馬はそちらに
出ます。しかし普通では
ない「強い牝馬」の場合は
斤量などの関係から、この
毎日王冠に回ってきます。

つまり、毎日王冠出走の
牝馬=実力的に相当高い
うえに、牝馬ならではの
仕上がりの早さも活かせる
ことで(休明けで出てくる
馬が多い)牡馬一線級とも
互角以上に走れている、と
いうことなのでしょう。

以上5点を鑑みた上で
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。