『アルテミスSの穴馬探し予想PART1』シベリアン

「アルテミスS」の
穴馬探しをお届けします。

アルテミスSは
10月27日(土)に
東京で行われる2歳牝馬の
G3重賞。G21阪神JFの
前哨戦です。

さっそく、アルテミスSの
ポイントをお伝えします。

【ポイント1】
特に「穴馬」の場合、
マイル以上の距離経験が
ほしい

→当レースの「キモ」。
過去全6年の好走馬18頭の
うち14頭が、前走までに
すでに「芝1600mまたは
それ以上の距離」を走った
経験がある馬でした。

しかも、5番人気以下で
3着以内に好走した
「穴馬」7頭はすべて
その距離経験を満たして
いたのです。

アルテミスS=2歳牝馬に
とって、実質的に初めて
経験する「マイルだけど
マイル以上のスタミナが
必要と言われるタフな
舞台での、シビアな重賞」。

ですので、1500m以下の
距離しか経験していない
馬では基本的に厳しく
特に、力で少し劣る馬の
場合は「距離経験」が
無いとハナシにならない、
という事なのでしょう。

まずは、出走予定各馬の
「距離経験」をチェック。
当レースで穴を狙いたいと
お思いなら、尚更この
作業が当レース予想作業の
大事なポイントとなります。

【ポイント2】
関西馬が断然強い

→過去6年の所属別成績を
診てください。関西馬が
関東馬を完全に圧倒。

関東馬 複勝率12% 2.4.2.57 
関西馬 複勝率29% 4.2.4.24

関西にはファンタジーSと
いう阪神JFへの前哨戦が
あるのに、関東には無い。
ファンタジーSを使う事で
関東の2歳牝馬が2度つづけて
関東→関西に遠征するのは
キツいので、関東にも
2歳牝馬の前哨戦を作って
ほしい。

そんな、関東の現場からの
強い要望に応えるために
2012年に新設された
アルテミスS。

しかし、いざ始まると
このように「関西」の
2歳牝馬が当レースに
バンバン遠征してきて、
しかもバンバン好走…
アベレージも完全に
西高東低。どうしようも
ありません(笑)。

キツいと関東陣営が
泣きを入れた「2歳牝馬の
長距離遠征」を、あえて
ここで敢行して勝負にくる
『ヤル気満々の関西馬』を
要マークの一戦なのです。

【ポイント3】
そこそこタフな流れに
対応できそうな馬を
履歴や血統面などから
探したい

→このレースは終盤が
速いのはもちろんのコト、
テンもソコソコの速さで
流れるため、2歳早期の
牝馬にとっては決して
ラクでない流れ。単純に
スローからよーいドンで
勝負すればOK、という
単調な瞬発力競馬では
ありません。まして、
実戦経験が少ない2歳の
牝馬同士のレースです。

ですので、それまでに
そのようシビアな流れを
経験してきた馬は有利に
なりますし、血統等から
(たとえ経験が無くとも)
タフな流れに耐えらそうに
見える馬をチョイスする
作業は有用となります。

【ポイント4】
「差して好走した経験」が
ほしい

→過去6年の好走馬18頭の
うち14頭が、それまでに
すでに「中団付近から
差して」3着以内に好走した
実績がある馬でした。

スピード任せに前へ行き
ただ押し切るのではなく、
しっかりと抑えて進めた
うえで揉まれつつ脚を溜め、
最後の脚を繰り出して
好走した経験が当レースでは
レースの性質上活きやすい、
ということ。差して好走した
経験に要注目です。

以上4点を鑑みた上で
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。