『福島民友Cの穴馬探し予想PART1』シベリアン

「福島民友C」の
穴馬探しをお届けします。

今年の福島競馬も次週で
最終週。福島民友Cは、
その最終日の日曜に
行われる、ダートの
オープン特別です。

普段から週末に行われる
平地3重賞の展望を
お届けしている当欄ですが、
平地3重賞が施行されない
週は、さらに別のレースも
取り上げて展望をお届け
しています。

次週末に行われる平地重賞は
東京スポーツ杯2歳S・
マイルCSのみ。

そこで今週は福島民友Cの
展望もお伝えします。

福島民友Cは、以前は
芝1200m戦でしたが
2015年からは、秋の
福島競馬で行われる
「ダート1700mの
オープン特別」に
大きく衣替えしました。

なお、2014年までは
秋の福島ではダートの
オープン特別は行われて
いません。

まだ3年しか行われていない
「福島ダート1700mでの
秋のオープン特別」の
当レースですが、その
3年に現れている傾向が
すでに3つありますので
お伝えする事にしましょう。

【ポイント1】
小回りダート1700mの
スペシャリストを狙え

→前3年の当レースで
3着以内に好走した9頭の
大半が、下記のように
「小回りローカル場での
ダート1700mで、すでに
馬券圏に好走した実績が
ある」馬でした。

近3年の当レースで
3着以内に好走した
全9頭の、それまでの
ダート1700m戦での
成績を診てください。

15年1着馬 1.0.1.0
15年2着馬 1.2.0.0
15年3着馬 0.0.0.0
16年1着馬 0.1.0.2
16年2着馬 1.1.0.0
16年3着馬 0.2.0.0
17年1着馬 0.0.0.0 
17年2着馬 1.2.0.3
17年3着馬 1.0.0.1

9頭中7頭に「好走歴」が
あり、しかも上記9頭の
着度数の合計はなんと
(5.8.1.6)。お見事な
アベレージです。

つまり近3年の当レースは
『小回りローカル場の
ダート1700m戦の
スペシャリスト』ばかり
馬券に絡んでいる…と
いうこと。

忙しい流れになりやすい
当レースですから、
小回りダート1700mへの
適性を備えていること=
「必須」なのでしょう。
シンプルなハナシですが
要注目の傾向です。

【ポイント2】
休明けでないほうが
「動ける」レース

→小回りの舞台、かつ
忙しいペースで流れる
オープン特別だからなのか、
全3年で馬券圏に好走した
9頭のうち、休明けだった
馬は1頭だけ。残り8頭は
近況のレースを順調に
使われていた馬でした。

休明けでなく、レースを
使い込まれてしっかり
仕上がっている馬のほうが、
忙しい流れの当レースでは
動けるのかもしれません。

昨年も、5ケ月の休明けで
出てきた5番人気の
ダノングッドが8着に、
4ケ月の休明けだった
7番人気ダンツプリウスが
14着に完敗しています。

【ポイント3】
マクリ・差しが
非常に効きやすいレース

→各所で同じコトを
書いてきましたが
福島のダート1700mは、
上級クラスになるほど
テンのスピードが上がり
ペースアップする地点も
手前になりますので
レースの「質」が一気に
タフになります。

3~4角からはほとんど
「消耗戦」の様相。
そのため中位より後ろで
じっくり構えていた馬の
マクリ・差しがけっこう
届くのです。小回りの
イメージとは裏腹です。

この福島民友Cは3年前に
福島ダート1700mの
条件に変わりましたが、
これまで施行が無かった
「福島ダート1700mの
オープン特別」ですから、
数多く行われている
当舞台での条件戦よりも
レースの質は遥かにタフ。

そのぶんマクリ・差しが
いっそう効きやすくなる…
ということで、ここ3年の
当レース好走馬も下記の
ように、マクリ・差しに
構えていた馬が大半です。

[近2年の当レースで
 掲示板に好走した10頭の
 2角-3角-4角通過順]

15年1着馬 9-8-5
15年2着馬 4-5-5
15年3着馬 2-1-1
15年4着馬 14-14-13
15年5着馬 10-10-9
16年1着馬 15-14-11
16年2着馬 6-6-4
16年3着馬 13-6-7
16年4着馬 9-10-11
16年5着馬 7-6-7
17年1着馬 5-2-2
17年2着馬 13-12-10
17年3着馬 10-9-7
17年4着馬 3-2-5
17年5着馬 10-12-10

とても「小回り」とは
思えないような、上記の
各馬の位置取りですが
少なくとも当レースを
予想するにあたっては、
「小回りダートだから
先行有利」のイメージは
捨てておいたほうが
賢明と言えましょう。

以上3点を鑑みたうえで
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。