『シンザン記念2019のデータ考察』西城つよし

 

あけましておめでとうございます。

 

今回は明日行われる第53回日刊スポーツ賞シンザン記念の、

10年データを調べてみました。

 

新しい年になり、

また1年気を引き締めてプラス回収を目指していきたいので、

過去データも紐解き、

しっかりと予想をしていきましょう。

 

 

まずは当日人気別データ。

 

1番人気

【3-0-1-6】

2番人気

【3-2-0-5】

3番人気

【0-1-2-7】

4番人気

【1-1-1-7】

5番人気

【0-0-1-9】

6~9番人気

【3-5-1-31】

10番人気以下

【0-1-4-51】

 

1、2番人気の好走率は、

予想通りと言ったところですが、

注目したいのが6~9番人気、

そして10番人気以下もしっかりと馬券に絡んでいるというところ。

 

下位人気に潜んでいる伏兵馬の好走を、

見抜けるかが重要になってきそうですね。

 

 

次に前走場所別データ。

 

東京【2-1-0-3】

京都【0-2-1-12】

阪神【5-3-8-54】

 

今回出走の馬は上の3つの会場からなので、

他のデータは割愛しました。

 

好走率の高さを見たら母数は少ないですが、

東京競馬場を走ってきた馬が良いのが分かり、

当レースと同じ京都競馬場を走ってきた馬たちには、

勝利がないという結果に。

 

ここは多少、絞ることができそうですね。

 

 

最後に枠順別データ。

 

1枠【2-2-1-9】

2枠【1-1-2-12】

3枠【2-1-2-12】

4枠【2-2-1-13】

5枠【1-0-0-18】

6枠【0-2-1-17】

7枠【1-0-1-19】

8枠【1-2-2-16】

 

枠順関係なく馬券には絡んでいますが、

内枠が有利なのがデータでは出ています。

 

開幕して間もないということも含め、

内枠に入った先行力の強い馬に注目していきたいです。

 

昨年のアーモンドアイは物凄い末脚で勝ちきりましたが、

あんな勝ち方ができる馬は、

あまりいないので、

しっかりとデータ分析を用いて、

京都のスピード勝負を当てにいきましょう。

 

以上、シンザン記念の10年データ考察でした。

 

それではまた。

 

投稿者プロフィール

西城つよし
西城つよし
多角的な検証を得意とする競馬研究家
レースの有利不利を、次走の予想に繋げる馬券術には定評がある。持ち前の探究心から、多角的な検証を得意としている。競馬最強の法則にも掲載され、いま注目されている競馬研究家。

パーフェクトコード

西城つよしがお届けする簡単消去法
競馬新聞の◎印が馬群に沈み狙った馬が先頭で、ゴールを駆け抜ける快感!この最高の瞬間を味わいたいですよね?本当に強い馬が分かる暗号をあなたにこっそり教えることができます。この暗号を知れば1レース平均10~11頭の馬を消去することが可能になります。あなたは残った5~6頭の馬で予想をするだけ。これだと予想が簡単になると思いませんか?