『西尾特別2019の穴馬探し予想PART1』シベリアン

「西尾特別」の
穴馬探しをお届けします。

西尾特別は
2月2日(土)に
中京芝2000mで行われる
牝限定の500万特別です。

普段から週末に行われる
平地3重賞の展望を
お届けしている当欄ですが、
平地3重賞が施行されない
週は、さらに別のレースも
取り上げて展望をお届け
しています。

次週末の平地重賞は
東京新聞杯・きさらぎ賞の
2クラのみ。

そこで今週は、土曜の
中京12R「西尾特別」の
展望もお伝えします。

早速、西尾特別の
ポイントをお伝えします。

【ポイント1】
中京芝2000mコースの
「特性」を再チェック

→もう当欄で何度も記して
いることですが、中京の
芝2000mコースの特性を
改めて記しておきます。

ソコソコ前の位置から、
ソコソコ速めの上がり脚で
上がった馬が強い。
これが中京芝2000m戦の
最大のポイントです。

なぜなら、これはレースの
映像をよく診て頂ければ
分かると思うのですが、
中京の芝2000m戦は
「ペースが速くないのに
タテ長の馬群」になる事が
本当に多いから。

「道中スロー気味なのに
馬群がタテ長」。つまり
各馬が前後バラバラの
位置から(道中スローで
消耗していないため)
余力十分に、最後の脚を
使ってくるということ。

極端に言えば
前の馬も、後ろの馬も、
同じ程度の上がり脚で
上がってきます。

ですので物理的に
前にいた馬が有利、と
なります。前からソコソコの
脚さえ繰り出せば、自然に
争覇圏に入ってくるのです。

とはいえ各馬が余力十分に
末脚を競いますから、
最後の上がり脚を全く
持っていない馬では
さすがに厳しい。

もちろん、鋭い脚を
持ち合わせていても
位置が後ろすぎては厳しい。

ソコソコ前目の位置を
取れそうなうえに
ソコソコの上がり脚を
繰り出してこれそうな
「好バランス」の馬を
狙う策が奏功しやすい舞台、
というコト。直近レースの
走りなどから、その点を
見極めて狙いたいところです。

実際に先日の愛知杯でも、
後方から最速上がりで
2着に入った馬、逃げて
3着に粘った馬に先着して
優勝したのは、道中を
4番手で追走しておいてから
出走馬中4番目に速い
「ソコソコ」の上がり脚で
まとめてきた馬でした。

【ポイント2】
牝馬限定戦の狙い方

→牝馬限定戦の場合、
直近で牝馬限定戦を中心に
使ってきた馬と、直近で
牝馬限定戦をほとんど
使ってこなかった馬に
大別されます。

最近は「牝馬上位」と
もてはやされていますが
とはいえ、牡牝混合戦と
牝馬限定戦が同レベルかと
いえば、やはりそうでは
ありません。

牡牝混合戦…特にメンバーの
質量とも揃ったレースで
ソコソコに頑張ってこれた
馬は、ワンポイントプラスで
考えるのが牝馬限定戦の
やはり「基本」でしょう。

逆に今回の「牝馬同士の
相手関係」が頼みの綱と
なるような馬では厳しい、
ということ。

よく新聞の陣営コメント欄で
「今回は牝馬限定戦だから
もう少しやれると思うよ」
などと載っていますが、
それはポジティブ談話では
なく、ネガティブ談話と
冷静に捉えねばなりません。

【ポイント3】
関東馬に妙味アリ?

→2016年から牝馬限定の
500万特別としてこの
時期に行われている
西尾特別ですが、
馬券圏に好走している
9頭の人気と東西所属を
診てください。

2016年
1着 関東馬★14番人気
2着 関西馬  4番人気
3着 関西馬 11番人気

2017年
1着 関東馬  4番人気
2着 関西馬  1番人気
3着 関東馬★ 5番人気

2018年
1着 関西馬  3番人気
2着 関東馬★ 6番人気
3着 関東馬  2番人気

このように、3年すべて
「馬券に絡んだ3頭のうち
最も人気薄だった馬(★印が
付いた馬)は関東馬」の
現象が続いています。

「関東馬のほうが妙味を
つれてきている」ように
見えますが、これは決して
偶然ではありません。

中京競馬=ウラ開催時でも
新聞紙上で「シルシ」を
付けるのは、関西所属の
トラックマンが断然多数。

ですので「ウラ開催の
条件戦に関東からわざわざ
やってくるような(関西の
記者にとって)馴染みの
薄い関東条件馬」の
シルシは薄くなりがち。
実力相応のシルシが付いて
いないことが結構多く、
関東馬が「妙味」を連れて
くるシーンが少なくない…
というワケです。

以上3点も鑑みたうえで
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。