『かしわ記念2019の穴馬探し予想PART1』シベリアン

「かしわ記念」の
穴馬探しをお届けします。

かしわ記念は
5月6日(月・休)に
船橋1600mで行われる
ダート交流G1です。

普段から週末に行われる
平地3重賞の展望を
お届けしている当欄ですが、
平地3重賞が施行されない週は
さらに別レースも取り上げて
展望をお届けしています。

次週末に行われる重賞は
京都新聞杯、NHKマイルCの
2クラのみ。

そこで今週は
6日(月・休)に
地方・船橋競馬場で行われる
ダート交流GI・かしわ記念の
展望もお伝えします。

今年のJRAの出走予定馬は
インティ(武豊)、
ゴールドドリーム(ルメール)、
モーニン(和田)、
ドリームキラリ(坂井)、
アポロケンタッキー(鞍上未定)、
オールブラッシュ(鞍上未定)。

今年のフェブラリーSの
1・2着馬であるインティ・
ゴールドドリームの再戦が
ココで実現します。注目の
一番です。

さっそく、かしわ記念の
ポイントをお伝えします。

【ポイント1】
1・2・3番人気では
決まらない、と想定したい

→地方競馬場で行われる
交流重賞といえば、常に
数頭出走する「JRA馬」の
独壇場になる事がお約束。

特にこのレースはG1ゆえ
かなり格の高いJRAの
実力馬が毎年出走します。

ですから、それら
実力馬同士で決まる
ガチガチの人気馬決着に
なるだろう…とつい
思ってしまいますが、
実はそうでもないのです。
JRA馬の上位人気3頭で
いつも決まるかといえば、
そうではありません。

「JRA馬の中では人気薄に
なっている馬」が毎年必ず
馬券に絡むのです。

近5年の当レース好走馬を
診てください。

14年【JRA馬5頭出走】
1着馬 JRA馬(2番人気)
2着馬 JRA馬(4番人気)★JRA馬では準最低人気
3着馬 JRA馬(1番人気)

15年【JRA馬5頭出走】
1着馬 JRA馬(4番人気)
2着馬 JRA馬(1番人気)
3着馬 JRA馬(5番人気)★JRA馬では最低人気

16年【JRA馬5頭出走】
1着馬 JRA馬(3番人気)
2着馬 地方馬(6番人気)
3着馬 JRA馬(5番人気)★JRA馬では最低人気

17年【JRA馬6頭出走】
1着馬 JRA馬(2番人気)
2着馬 JRA馬(5番人気)★JRA馬では準最低人気
3着馬 JRA馬(3番人気)

18年【JRA馬6頭出走】
1着馬 JRA馬(2番人気)
2着馬 JRA馬(6番人気)★JRA馬では最低人気
3着馬 JRA馬(1番人気)

このように、
「1・2・3番人気馬」で
決まっている年はゼロ。

JRA馬の中で最低人気or
準最低人気だった馬(★)が
必ず馬券に絡んでいます。

今や、地方馬が交流GIで
馬券に絡む事は非現実的に
なりましたから、馬券の
妙味を狙うなら「とにかく
人気が低めのJRA馬を
絡ませておく」策が唯一の
良策と言うワケです。

冬のダートG1連戦期が
終わり、夏の帝王賞や
秋シーズンに向けての
「休息期」にあたるこの
時期にポツンと設置されて
いるGIが、かしわ記念。

ゆえに、出走各馬の
仕上げが「ピーク」では
ないことも多く、目下の
状態面が一枚落ちている
実力上位馬がそのぶん
着順を落とし、かわって
目下好調の「上がり馬」が
台頭している…そんな印象。

しかも、そのような
「上がり馬」は
JRA勢の中では人気も
落としがちですから、
馬券の格好の狙い目にも
なります。

そもそも、このレースの
JRA「出走枠」は6頭。
ですから、JRA馬の中の
最低人気&準最低人気から
他のJRA馬に全部流しておく
馬券を買ったとしても
大した目数にはなりません。

もし1・2・3番人気で
決まったら「仕方ナシ」と
割り切れます。

「調整過程などから
目下好調と思えるJRAの
人気薄の馬」から流して
美味しい配当を狙え。

当レースおすすめの
馬券作戦です。

【ポイント2】
今年の地方馬について

→今年の地方所属馬の
主な出走予定馬は
キタサンミカヅキ、
サウンドトゥルー、
ヒガシウィルウィン。

キタサンミカヅキは
先日の東京スプリントで
中央馬を撃破しました。
ただ、マイルはほとんど
走った事が無い距離。
大井1200mがベストの
現状ですから、左右回りも
コースも替わるうえに
距離もマイルに伸びると
果たしてどうでしょうか。

サウンドトゥルーは
昨秋に船橋へ移籍。ただ
移籍してからは様々な
距離を使わざるを得ない
こともあり、成績も走りの
内容も安定していませんし
凄みも結構消えた印象。
そもそも中央在籍時でさえ
かしわ記念は5着(2016年)。
マイルはもともと得意では
ありませんでした。

ヒガシウィルウィンは
2017年のダービー馬ですが
昨年の当レースで7着。
昨秋の日本テレビ盃で5着。
相手一枚落ちの南関重賞に
狙いを定めている現状では
今年も流石に厳しいでしょう。

今年も地方馬の馬券絡みは
非常に厳しいと診ています。

以上の点を鑑みたうえで
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。