『日本ダービー2019のデータ考察』西城つよし

 

おはようございます。

 

今回は明日行われる第86回東京優駿(日本ダービー)の、

10年データを調べてみました。

 

「もっとも運のある馬が勝つ」とも言われているレース。

 

鉄板と思われていた馬が飛んだり、

伏兵馬の好走などもあり、

昨年は258万馬券の超リッチ配当にもなりました。

 

今回もリッチ配当に期待がかかるので、

しっかりデータ分析から、

好走馬を見極めていきましょう。

 

 

まずは当日人気別データ。

 

1番人気

【3-1-3-3】

2番人気

【2-1-0-7】

3番人気

【3-2-1-4】

4番人気

【0-1-0-9】

5番人気

【1-4-0-5】

6~9番人気

【1-0-4-35】

10番人気以下

【0-1-2-85】

 

10年データを見ると、

勝ち馬の8割が人気上位3頭でした。

 

まずは上位人気を中心に考えながら、

その他のデータから好走傾向にある馬と組み合わせたいところですね。

 

 

次に前走間隔別データ。

 

3週

【1-1-3-55】

4週

【0-2-3-22】

5~9週

【9-7-4-69】

10~25週

【0-0-0-2】

 

前走からの間隔で見ると、

5週~9週のゆったりローテの馬の成績が、

飛び抜けていいですね。

 

他によほどよい条件がない限り、

5週~9週の馬を中心に組み立てていくべきかもしれません。

 

 

次は前走レース別データ。

 

皐月賞G1

【9-7-4-65】

京都新聞杯G2

【1-1-1-19】

青葉賞G2

【0-2-3-21】

プリンシパルS G1

【0-0-2-8】

NHKマイルC G1

【0-0-0-26】

 

まずは前走皐月賞を使ってきた馬を中心に狙いたいですね。

 

その他に注目したいのが、

前走青葉賞組の複勝回収率が130%、

プリンシパルスS組に関しては複勝回収率400%オーバーとなりました。

 

昨年のレースでは前走プリンシパルスSを使っていた、

コズミックフォースが11番人気と人気薄の中、

3着と好走しました。

 

超リッチ馬券のチャンスは、

この辺の馬をどう評価するかにかかってきそうですね。

 

 

最後に枠順別データ。

 

1枠【4-2-1-13】

2枠【1-1-2-16】

3枠【1-0-0-19】

4枠【0-2-3-14】

5枠【1-1-1-17】

6枠【1-3-1-15】

7枠【1-1-1-27】

8枠【1-0-1-27】

 

間違いなく好走枠は1枠というデータになりましたね。

 

他では4枠の複勝回収率が254%と高いので、

注目していきたいところ。

 

外枠に関しては好走率が落ちるデータとなりましたので、

積極的には買えない感じですね。

 

 

以上、今年の日本ダービーの10年データ分析になります。

 

天気にも恵まれ熱くなりそうな日本ダービー、

まさにダービー晴れとなりそうです。

 

令和最初のダービーはどの馬になるのか、

本当楽しみな1戦になりそうです。

 

しっかり水分を取り、

熱中症には気を付けて、

競馬の祭典を楽しみましょう。

 

それではまた。

 

投稿者プロフィール

西城つよし
西城つよし
多角的な検証を得意とする競馬研究家
レースの有利不利を、次走の予想に繋げる馬券術には定評がある。持ち前の探究心から、多角的な検証を得意としている。競馬最強の法則にも掲載され、いま注目されている競馬研究家。

パーフェクトコード

西城つよしがお届けする簡単消去法
競馬新聞の◎印が馬群に沈み狙った馬が先頭で、ゴールを駆け抜ける快感!この最高の瞬間を味わいたいですよね?本当に強い馬が分かる暗号をあなたにこっそり教えることができます。この暗号を知れば1レース平均10~11頭の馬を消去することが可能になります。あなたは残った5~6頭の馬で予想をするだけ。これだと予想が簡単になると思いませんか?