『競馬はデータで勝ち切る!根岸S』後藤博

 

今日は重賞が2つ中でもフェブラリーSのトライアルとして
重要な根岸Sを取り上げます。

昨年はモーニンがこのレースを戸崎で勝ち、本番のフェブラリーSは
デムーロに乗り替りましたが勢いそのままで連勝してG1ホースト
なりましたがその後はやや不振、今年は出走して来ませんでした。

ダート重賞らしく年齢は若干高めのメンバー構成ですがそれでも狙いは
4歳~6歳までで9歳馬タールタンの頑張りには頭が下がりますが7歳よ
上は成績がかなり下がります。

7歳以上
勝率 2% 連対率 3% 複勝率12%

ダート戦はパワーが必要なので重要なのが馬体重。

昨年のモーニンもそうでしたが500キロ台の成績が1番優秀。

勝率 10% 連対率 15% 複勝率25%
単勝回収率 260% 複勝回収率 116%

人気面を見ると過去に11番人気での勝利がありますが勝ち馬は
ほぼ5番人気以内から出ていてここは絞ったほうが良いでしょう。

枠順ですがダート戦は基本的に外枠が有利だという事はあなたも
ご存知でしょう。

このレースも真ん中から外寄りが好成績を残していますが極端な
1枠と8枠は成績が不振でここは割引したほうがいいかも。

根岸Sは非根幹距離の1400M戦ですが前走の距離別成績を調べると
距離短縮の成績が明らかに好成績。

勝率 15% 連対率 18% 複勝率28%
単勝回収率 201% 複勝回収率 131%

ここまで年齢、馬体重、人気、枠順、距離とお伝えしました。

後はあなたの馬券力を加味すれば根岸Sの的中馬券を手にすること
出来るはず。

★後藤博 本日の狙い

東京 11R 4 カフジテイク

以上になります。

 

 

投稿者プロフィール

後藤博
後藤博
会社の同僚に誘われて2010年の有馬記念で馬券デビュー。馬券は不的中もゴール前の興奮に魅了され競馬の研究に没頭するようになる。その後は大きな馬券を狙い続けて負けてばかりだったが、あることをキッカケに騎手データを重視して馬券を買うようにしたら急激に馬券収支が向上。トップジョッキーが良い馬に騎乗した時を狙う撃ちにするスタイルで、高確率で馬券を的中させ続けている。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。