『エルムステークス2019の穴馬探し予想PART1』シベリアン

「エルムS」の
穴馬探しをお届けします。

エルムSは、
8月11日(日)に
札幌ダート1700mで
行われるG3重賞です。

さっそく、当レースの
ポイントをお伝えしましょう。

【ポイント1】
マリーンS組は
今ひとつ信用できない?

→近10年(09年は新潟、
13年は函館での施行の
ため除く/以下項目も
同じ)のエルムSでは、
前走マリーンS出走馬が
(3.1.0.22)複勝率16%と
今ひとつです。

ちなみに、その好走した
4頭の前走マリーンSでの
着順は1・3・1・2。

そして、その好走4頭の
エルムSでの人気順は
1・2・1・2。

つまり
「前走マリーンSで好走、
続くエルムSで上位人気に
推された人気馬」しか、
マリーンS組はエルムSで
好走していないのです。

マリーンS組は
全体アベレージ的にも
あまり信用できないうえに、
マリーンSで「好走した馬」
しか信用できず、あえて
「凡走した馬」を買って
穴狙い、ということが
あまりできないことに
なるワケです。

マリーンS自体、当レースの
前哨戦としての「機能」が
しっかり働いているため、
マリーンSの結果がエルムSで
大きく変わることが無い、と
言えるのかもしれません。

某新聞に「エルムSでは
マリーンS組が好成績」と
いうミスリード気味の
記事が載っていましたので、
あえて当項目をトップに
記しました(笑)。

【ポイント2】
前走「地方競馬」の
レース出走馬に注目?

→近10年の当レースで
前走「地方競馬」出走馬が
(3.3.5.16)複勝率41%と
かなり堅調。

そのうち(大回り場の)
大井の帝王賞を使ってきた
馬の成績を引くと(3.2.5.12)、
複勝率45%とさらに成績が
良化します。ほとんど半分の
馬が馬券に絡んでいる計算。

大井以外の小回りコースを
走ってきた直近履歴が、同じ
小回りコースで行われるこの
レースで活きやすいのかも
しれません。

【ポイント3】
逃げ先行馬が
異常に強い

→エルムSの最大の
特徴はコレかもしれません。
近10年の当レース出走馬の
脚質別・成績を診てください。

逃げ   複勝率60%  0.1.5.4  
先行   複勝率60%  7.9.2.12  
差し追込 複勝率 4%  0.0.3.80
マクリ  複勝率75%  3.0.0.1

「先行有利」のレースは
多くあれど、さすがに
これほど極端な傾向が出る
レースはあまりありません。

札幌ダート1700mは
直線が短いコース形態&
平均的に流れたうえで
早めに動くラップ構成に
なりやすい舞台。よって
後続追走勢にとっては
「道中の追走にソコソコ
脚を使わされるうえに、
早めに前が動く展開に
対応せねばならない」
キツい走りを強いられる
ため、早めにスタミナが
切れてしまって直線では
伸びきれず、結局前が残る
シーンが多いワケです。

ただ、札幌のダートは
コーナー角度が大きいため
外からマクリ上がることは
できます。小回りで直線も
短いため「かなり早めから
仕掛けるマクリ」でないと
ゴールに間に合いませんが
「早めからマクれそうな
機動力に優れた馬」が
出走していれば、一応は
要マークとなります。

【ポイント4】
距離延長馬が苦戦気味

→近10年の出走馬の
前走距離別・成績を診て
ください。

前走から今回距離延長 複勝率18% 1.3.0.18 
前走と今回が同距離  複勝率20% 5.2.4.43
前走から今回距離短縮 複勝率29% 4.5.6.36 

このように、前走で
マイル以下の距離を使い、
今回の距離を伸ばしてきた
「距離延長組」の成績が
やや不振です。

前述したようにソコソコ
キツめの平均ラップで
流れるレースですから
スタミナもパワーも相応に
必要。よって前走で
東京ダート1600mなど
マイル以下の軽いレースを
使ってきた馬では厳しい
面があるのでしょう。

前走で1800m以上の
距離を使っていた
「距離短縮組」が好調なのも
その証の一端と診ています。

【ポイント5】
リピーターの活躍が
非常に多いレース

→当レースは独特の
展開になるためか
リピーター馬の活躍が
多いのが特徴です。

オーロマイスター、
クリールパッション、
エーシンモアオバー、
ローマンレジェンド、
クリノスターオー、
ドリームキラリらが
このレースで2度以上、
馬券圏に好走しています。

以上5点を鑑みたうえで
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。