『キーンランドカップ2019の穴馬探し予想PART1』シベリアン

「キーンランドC」の
穴馬探しをお届けします。

キーンランドCは
8月25日(日)に
札幌芝1200mで行われる
短距離重賞。近年は
G1スプリンターズSの
重要なステップ戦としての
地位を高めています。

さっそく、当レースの
ポイントをお伝えします。

【ポイント1】
「UHB賞」経由馬が
極端に不振のレース

→キーンランドC最大の
特徴はコレでしょう。

近10年(函館開催の
13年除く/08年~)の
当レース出走全馬の
前走別・成績を
診てください。

高松宮記念    複勝率50% 0.0.2.2
CBC賞     複勝率38% 0.2.1.5
函館スプリントS 複勝率26% 4.1.4.26
NHKマイルC  複勝率25% 1.0.0.3
アイビスSD   複勝率19% 1.1.1.13 
UHB杯     複勝率15% 1.1.1.17
UHB賞     複勝率 3% 1.0.0.28

このように、前走で
「UHB賞」を使ってきた
馬が極端に不振です。

「UHB賞」といえば
2012年から、この
キーンランドCへの
ステップレースとして
設置されているOP特別。
最重要前哨戦です。

また、2011年までは
「UHB杯」がその役割を
担ってきました。

ところが上記のように、
そんな最重要前哨戦の
「UHB杯」「UHB賞」を
使ってきた馬が、本番で
からきしダメなのです。

前哨戦のレースの質や
流れが本番のそれとは
(シビアさが)違うこと、
近年はキーンランドCの
メンバーレベルが上がって
いるため前哨戦の好走が
(レベル的に)アテに
できなくなっていること、
そしていくら滞在出走でも
前哨戦を走りさらに現地で
調子をキープして本番を
迎えるのがそれほど簡単で
ない点などが、このような
不振の要因でしょうか。

ともあれ、前哨戦の
「UHB賞」経由馬は
推奨しない予定です。

【ポイント2】
牝馬が断然強い

→一昨年は牝馬が2・3着。
昨年は牝馬が1・3着。

近10年(函館開催の
13年除く/08年~)の
当レースの性別成績は
下記のとおりです。
ダブルスコアで牝馬優勢。

牡+セン 複勝率15% 4.7.5.88 
牝    複勝率29% 6.3.5.35

もともと、牝馬が牡馬と
互角に走れるジャンルが
短距離。しかも当レースは
気性が繊細な牝馬にとって
有難い「滞在」出走ですし、
夏に強いのも牝馬。つまり
牝馬が走れる状況が数多く
揃っているレースですから
これほど牝馬のアベレージが
良いのでしょう。

ただ一つだけ要注意なのは
このレースのように札幌戦の
場合、普段は函館に滞在した
うえでレースの時に札幌へ
「輸送」されてくる馬も
少なくないこと。

この場合は、滞在効果とは
逆の(長時間かけて函館から
札幌に運ばれてきた)輸送の
影響が出る牝馬もいますから、
各馬の調整過程、輸送状況、
そして直前気配のチェックは
肝要となります。

【ポイント3】
「最内枠」は苦しい

→小回りの短距離戦、
しかもシビアな重賞で
内へ馬群が密集する事も
あるためか「1枠馬」の
成績が極端に不振です。

近10年(函館開催の
13年除く/08年~)の
枠別成績は下記のとおり。
1度も連対していないのは
1枠だけです。

1枠 複勝率 6% 0.0.1.16
2枠 複勝率24% 1.0.3.13
3枠 複勝率16% 1.2.0.16
4枠 複勝率20% 2.2.0.16
5枠 複勝率20% 1.1.2.16
6枠 複勝率25% 3.1.1.15
7枠 複勝率30% 1.2.3.14
8枠 複勝率15% 1.2.0.17

【ポイント4】
3歳馬に「妙味」無し

→この時期は「3歳馬に
要注目」のレースも
かなり多いものですが
このキーンランドCは
全く当てはまりません。

近10年(函館開催の
13年除く/08年~)の
馬齢別成績を診てください。

3歳  複勝率18% 1.2.1.18
4歳  複勝率42% 3.3.4.14  
5歳  複勝率22% 4.1.4.32  
6歳  複勝率 9% 0.3.0.31  
7歳上 複勝率13% 2.1.1.28  

このように3歳馬が不振。
斤量利を活かせていません。

さらに注目すべきは、
馬券圏に好走した3歳馬4頭の
人気順です。1・2・1・4。
つまりキーンランドCで
3歳馬は『上位人気馬』しか
走っていないのです。

3歳馬は斤量が軽いことも
あり過剰に人気を集めがち。
しかし当レースは、特に
近年は「一線級」が数多く
出走してくるようになって
きましたので、3歳馬が
それまでは通用していても
ココで一旦「壁」に当たる
ケースも多いのです。

しかも前述したように
「過剰人気」気味ですから
当レースにおける3歳馬=
買ってもおトクなことが
あまり無い、といえます。

以上4点を鑑みた上で
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。