『デイリー杯2歳ステークス2019の穴馬探し予想PART1』シベリアン

「デイリー杯2歳S」の
穴馬探しをお届けします。

デイリー杯2歳Sは
11月9日(土)に
京都マイルで行われる
2歳限定のG2重賞です。

土曜施行ですので
早速、このレースの
ポイントをお伝えします。

【ポイント1】
逃げた馬がよく残る
レースだが…

→近10年で逃げた馬が
下記のように(2.2.1.5)。
半分の高確率で、馬券に
絡み続けています。

09年 クリノキン 10着 11番人気
10年 クリーンエ 4着 6番人気
11年 ゲンテン  3着 3番人気
12年 テイエムイ 1着 6番人気
13年 アグネスド 4着 8番人気
14年 レザンドゥ 5着 7番人気
15年 シュウジ  2着 1番人気
16年 ボンセルヴ 2着 8番人気
17年 カクリョウ 7着 8番人気
18年 アドマイヤ 1着 1番人気

しかも着外5頭のうち
3頭が「4着&5着」。

つまり近10年で逃げた
10頭中8頭が掲示板に
残っているのです。

ただ、当レース自体は
下記【ポイント2】の
ように、速い上がり脚で
差してくる馬の好走も
多いレース。逃げた馬に
末脚自慢の差し馬が
直線で差し迫っている
レース、の構図です。

また今秋の京都の芝は
例年よりも荒れ気味で
外差しも効いている印象。
逃げる馬の「信頼度」は
例年よりは落ちるかも…
とも診ています。

【ポイント2】
「速い上がり脚」で
差せそうな穴馬を狙おう

→デイリー杯は
前走で「速い上がり脚で
差して好走した」馬が、
たとえ人気薄でも
前走同様の速い上がり脚で
差して好走することが多い
レースです。

2010年以降の当レースで
4番人気以下で3着以内に
好走した「穴馬」11頭の
前走内容を診てください。

10年2着(5番人気)アドマイヤサガス
前走/最速上がりで差して1着

11年1着(4番人気)クラレント
前走/最速上がりで差して1着

12年1着(6番人気)テイエムイナズマ
前走/最速上がりでマクって1着

13年3着(4番人気)ピークトラム
前走/4番目に速い上がりで差して3着

14年1着(5番人気)タガノエスプレッソ
前走/準最速上がりで差して1着

15年3着(7番人気)ノーブルマーズ
前走/3番目に速い上がりで逃げて4着

16年2着(8番人気)ボンセルヴィーソ
前走/準最速上がりで差して1着

17年1着(5番人気)ジャンダルム
前走/準最速上がりで好位抜出2着

17年2着(4番人気)カツジ
前走/最速上がりで差して1着

18年1着(5番人気)ジャンダルム
前走/準最速上がりで好位抜出1着

18年2着(4番人気)カツジ
前走/最速上がりで差して1着

このように、前走で
最速or準最速クラスの
速い上がり脚を使って
差し込んでいた人気薄の
馬が、デイリー杯でよく
走っている事が分かります。

デイリー杯は道中スローで
流れたうえで、直線で速い
上がり脚を競い合うだけの
終い重点戦になりがち。

ゆえに最直近のレースで
予行演習的な終い重点の
走りができていた馬が
デイリー杯でもそれを
「再現」して、よく穴を
あけているのでしょう。

また、そんなスローの
流れに乗じる事ができる
逃げ馬も【ポイント1】で
記したようにどうしても
好走が多くなる…という
ことなのだと思います。

ちなみに、近10年の
デイリー杯における
上がり最速+準最速馬の
成績は(9.6.4.4)です。
じつに連対率65%。

【ポイント3】
キャリア3戦以上の馬が
なかなか勝ち切れない

→近10年の当レースの
キャリア別・成績は
下記のとおり。複勝率で
診ると、2走以下でも
3走超でも変わりませんが
3走超の馬が勝ち切れて
いないのが特徴です。

2走以下 勝率13% 複勝率28% 9.5.5.48
3走超  勝率 2% 複勝率24% 1.5.5.34

【ポイント4】
前走「重賞」出走馬 か、
前走「新馬戦」出走馬 か

→近10年の当レースに
おける、前走別の成績を
診てください。
このように「重賞」組と
「新馬戦」組が互角。

重賞     複勝率35% 1.2.3.11  
新馬戦    複勝率32% 4.2.2.17 
オープン特別 複勝率28% 2.2.4.21 
その他    複勝率21% 3.4.1.30

新馬戦組=1戦1勝馬の
「素質」が勝るのか。
あるいは重賞経由組の
「完成度・キャリア」が
勝るのか。基本的には
その比較が肝要な一戦、
という事になります。

その裏返しになりますが
その他組=未勝利戦や
500万を使ってきた馬の
成績がかなり平凡なのも
ポイントと言えます。

以上4点を鑑みた上で
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。