『競馬はデータで勝ち切る!ファルコンS 2017』後藤博

今週は競馬ファンには待望の3日開催、土曜馬はファルコンS,日曜日は
スプリングS、阪神大賞典、月曜日はフラワーカップとG1トライアルが
目白押しですね。

阪神大賞典は菊花賞、有馬記念を連勝したサトノダイヤモンドがいよいよ
始動、圧倒的な人気が予想されますが逆らってもしょうがないでしょう。

今日は中京競馬場で行われるファルコンS G3 芝 1400Mをお伝えします。

このレースは1400Mというレースは非根幹距離で荒れる傾向にあり条件が変更に
なって今年が5年目ですが1番人気の勝利は僅か1勝でその他は連対所か3着も
無く酷いものになってここは穴を狙うべきレースと言えるでしょう

距離ですが前走1200M、いわゆる距離延長だとまるっきり話にならない結果に
なっていて狙いは1600Mか最低でも同距離を狙うのが良さそう

穴を狙うと言うくらいだから前走1着、2着馬は軽視して狙うべきは4着~9着。

勝率 6.9% 連対率 17.2% 複勝率 27.6%
単勝回収率 313% 複勝回収率 163%

複勝狙いで充分利益が出る数字ですね(°д°)

枠順ですが内枠が有利な傾向があり狙うなら人気の外枠よりも人気薄の
内枠を狙うのがいいでしょう。

脚質ですが逃げは勝率、連対率、複勝率とも成績が不振で今年は人気だと
10番ボンセルヴィーノが前走G1朝日FSで逃げて3着と好走し今回も
期待が高まっていますが過去データからは赤信号。

追い込みも不振で極端な脚質は成績が振るわないようです。

それにしても今年も軸馬が不在でとても難解ですが前走が1着、未勝利、
ダート戦、1200M、10着以下、枠順が外より内側と消去法で見ていくと
残ったのはジョーストリクトリですが騎手の武豊はこのレースを得意には
していません。

勝率 3.3% 連対率 13.3% 複勝率 23.3%
単勝回収率 5% 複勝回収率 51%

まず頭からは買ってはいけない数字で複勝、2着、3着狙いがベスト。

★後藤博 本日の狙い

中京 11R 4 ジョーストリクトリ(複勝)

以上になります。

 

 

投稿者プロフィール

後藤博
後藤博
会社の同僚に誘われて2010年の有馬記念で馬券デビュー。馬券は不的中もゴール前の興奮に魅了され競馬の研究に没頭するようになる。その後は大きな馬券を狙い続けて負けてばかりだったが、あることをキッカケに騎手データを重視して馬券を買うようにしたら急激に馬券収支が向上。トップジョッキーが良い馬に騎乗した時を狙う撃ちにするスタイルで、高確率で馬券を的中させ続けている。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。