『競馬はデータで勝ち切る!桜花賞 2017』後藤博

 

今日は桜花賞ですが天候はあまりよくない予報が出ているので馬場状態は
確認する必要があるでしょう。

出馬表を見るとデム・ルメコンビが揃って7枠に入り当然枠はここから
売れるでしょうし同枠決着もかなり高い確率で決まりそうな感じが有り
ますね。

それにしてもソウルスターリングの単勝オッズは複勝並のオッズに
なっていて、こういうケースの場合馬連と馬単の差が2倍ないので
馬連を買ったほうがリスク回避の意味も含めてオススメです。

このレースは基本的に外枠が圧倒的に有利で過去10年間で1枠、2枠の
勝利はゼロ、0勝となっていています。

昨年の朝日杯FSで牝馬ながら出走して1番人気になり話題となっ
ミスエルテが1枠1番に入りましたが過去傾向からは厳しいしメンバーの
中で唯一休み明けぶっつけ本番でのレースでさすがに人気にはならない
でしょうがそれでも買う要素はない気がします。

脚質ですが結果を見ると逃げもあり、追い込みもありなのでここはそんなに
気にする必用はなさそう。

ステップレースとしてはチューリップ賞経由が1番好成績を残して昨年の
ジュエラーを含めて8勝を上げていて狙うならやはりここから。

勝率 18.2% 連対率 27.3% 複勝率 38.6%
単勝回収率 111% 複勝回収率 149%

桜花賞経由はとても重要なレースで2番人気になりながら3着に敗
今回は若干人気を落としているリスグラシューも面白い存在かもしれない。

人気面を見ると3歳牝馬の18頭立てフルゲートのレースだけあっ
必ずしも1番人気が良いわけではなく昨年も圧倒的な1番人気になった
メジャーエンブレムも馬群に沈んだように波乱の要素は含んでいます。

それでも今年は実績、ローテーション全てが揃っていて軸はルメール騎乗の
ソウルスターリングに逆らう必要はなく素直に信頼出来そう。

穴には枠順が決まる前は連勝中のライジングリーズンが面白いかもと思って
いたのですが1枠2番に入り狙いづらくなりました。

外枠に目を向ければ結構穴馬は見つかりそうで楽しみなレースになりそう。

今年の桜花賞はどんな結果になるのか楽しみですね。

★後藤博 本日の狙い

阪神 11R 14 ソウルスターリング
阪神 11R 6 リスグラシュー

 

 

投稿者プロフィール

後藤博
後藤博
会社の同僚に誘われて2010年の有馬記念で馬券デビュー。馬券は不的中もゴール前の興奮に魅了され競馬の研究に没頭するようになる。その後は大きな馬券を狙い続けて負けてばかりだったが、あることをキッカケに騎手データを重視して馬券を買うようにしたら急激に馬券収支が向上。トップジョッキーが良い馬に騎乗した時を狙う撃ちにするスタイルで、高確率で馬券を的中させ続けている。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。