『マイラーズC 2017の穴馬探しPART1』シベリアン

「マイラーズC」の
穴馬探しをお届けします。

 次週からは、春の
京都&東京競馬が開幕。

マイラーズCは
4月23日(日)に京都で
行われるマイル重賞です。

さっそく、当レースの
 ポイントを5つご紹介します。

なお、このレースは
施行週が春の阪神最終週から
春の京都開幕週に1週後ろへ
 スライドされて、今年で
6年目を迎えます。

ですので下記でお伝えする
過去傾向については全て、
 (京都施行となった)
 直近5年分について記して
 います。

 【ポイント1】
 「軽い血統」を狙いたい

→近5年の好走馬15頭の
「父」を診てください。
 (カッコ数字)は人気順。

12年1着馬(3)ホワイトマズル
12年2着馬(6)ディープインパクト
12年3着馬(7)キングカメハメハ
13年1着馬(5)サクラバクシンオー
13年2着馬(8)ラスカルスズカ
13年3着馬(3)ディープインパクト
14年1着馬(3)ディープインパクト
14年2着馬(2)ディープインパクト
14年3着馬(1)ディープインパクト
15年1着馬(8)アグネスタキオン
15年2着馬(5)ダイワメジャー
15年3着馬(1)ディープインパクト
16年1着馬(3)キングカメハメハ
16年2着馬(5)ディープインパクト
16年3着馬(11)ダンスインザダーク

上記15頭のうち
 ディープ産駒が7頭。
キンカメ産駒が2頭。
 両者を合わせると9頭…。

つまり毎年「馬券圏」に
好走する馬のうち2頭は
 どちらかの産駒、と
 いうことになります。
かなり偏った傾向です。

また他6頭の父を診ても
 サクラバクシンオーや
 アグネスタキオンといった
「スピード戦に強い、軽い
素養」の種牡馬の名前が
目立ちます。

 思えばディープもキンカメも
高速スピード決着にめっぽう
強い血ですが、春の京都の
芝は非常に軽く、常に速い
時計が出ますし、しかもこの
 レースは一流マイラーが集う
 ためいっそうスピード勝負、
 時計勝負の色が濃くなります。
 実際に勝ち時計1分32秒台は
当たり前。

ゆえに血統的にも、その
 ような高速戦に対応できる
「バックボーン」を備えて
 いる馬ほうが対応しやすい、
ということなのでしょう。

 【ポイント2】
 「リファール」の血の
保有状況にも注目

→タイトルどうり。
 近5年の好走馬15頭の
「リファール保有状況」を
診てください。
 (カッコ数字)は人気順

12年1着馬(3)父父父リファール
12年2着馬(6)父母父父リファール
12年3着馬(7)
13年1着馬(5)
13年2着馬(8)父父父父リファール
13年3着馬(3)父母父父リファール
14年1着馬(3)父母父父リファール
14年2着馬(2)父母父父リファール
14年3着馬(1)父母父父リファール
15年1着馬(8)母父父リファール
15年2着馬(5)
15年3着馬(1)父母父父リファール
16年1着馬(3)
16年2着馬(5)父母父父リファール
16年3着馬(11)母父父リファール

 このように、15頭のうち
11頭が「保有」しています。
かなりの高アベレージ。

リファール=速いスピードと
 バテない渋太さを持続させる
「持続力を増強する血」と
私的には定義していますが、
マイラーズCは馬場状態&
メンバーレベルなどから
最初から最後までかなりの
 スピードを維持することが
必要なレース。ゆえに、
リファールの血を持つ馬が
他レース以上に好走している、
と診ています。

 「軽い」血統組成か。そして
 リファールの血を備えているか。
この2点が当レースの血統面の
 ポイント、というワケです。

 【ポイント3】
やたら「リピーター」が
強い

→近5年で「2度以上」
マイラーズCで4着以上に
好走した馬が、下記4頭も
 います。

ダノンシャーク
 12年2着、13年3着、16年2着

レッドアリオン
 14年4着、15年1着

フィエロ
 14年2着、15年3着、16年4着

エキストラエンド
 14年2着、15年4着

 京都移行後の当レースは
馬場状態や時計面などから
特殊性の強いレースとも
 なりましたから、このような
「リピーター多発」の傾向が
現れているのでしょう。

 【ポイント4】
 「関東馬」は苦しい

→近5年の「所属別」成績は
下記のとおり。この時期の
特殊な京都の馬場への慣れが
薄いためなのか、関東馬の
不振ぶりが目につきます。

 関東馬 複勝率  0% 0.0.0.13
関西馬 複勝率21% 5.5.5.57

【ポイント4】
やたら「5歳馬」が強い

→近5年の「馬齢別」成績は
下記のとおり。5歳馬が
圧倒的な強さを誇ります。

4歳  複勝率12% 1.2.0.23
 5歳  複勝率33% 3.1.3.14
 6歳  複勝率11% 0.1.1.17
 7歳上 複勝率16% 1.1.1.16

以上5点を鑑みたうえで、
 今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。