『ローズS2020のデータ考察』西城つよし

 

お疲れ様でございます。

 

今回は秋華賞のトライアルレースである、

ローズSを調べていきましょう。

 

夏競馬も終わり、

いよいよ秋のG1戦線が楽しみになってくる時期ですね。

 

昨年はダノンファンタジーが1番人気の期待に応え、

レコード勝ちではありましたが、

荒れる展開も多くあるので配当に期待ができるレースでもあります。

 

今回もしっかりデータ分析をし、

好走馬を見極めていきましょう。

 

 

まずは前走着順別データ。

 

1着

【5-5-3-40】

2着

【0-2-0-7】

3着

【2-0-1-6】

4着

【1-0-3-6】

5着

【1-0-1-6】

6~9着

【0-1-1-24】

10着以下

【1-2-1-28】

 

前走で掲示板に入っている馬は、

今回も好走傾向にありますね。

 

勝率だけ見れば、

前走勝ち馬より前走3~5着馬のほうが勝率は高いデータ。

 

とりあえずの軸はここら辺からになりそうです。

 

 

次に前走レース別データ。

札幌

【1-0-2-11】

新潟

【0-1-2-8】

東京

【8-5-3-45】

中京

【1-0-1-5】

京都

【0-1―0-4】

阪神

【0-0-0-8】

小倉

【0-3-2-22】

 

やはり馬券の中心は前走、東京で行われたオークス組になりそうです。

 

過去10年データで見ると勝ち馬が8勝していますね。

 

他に前走中京を使ってきた馬は単勝回収値377%、複勝回収値188%は魅力的で、

今回登録メンバーで該当するのはオーマイダーリンの1頭。

 

ここ5戦は連続で上り最速でのレースと状態も良さそうなので、

面白い存在になるかもしれません。

 

 

 

最後に当日人気別データ。

 

1番人気

【5-1-0-4】

2番人気

【1-2-2-5】

3番人気

【0-0-2-8】

4番人気

【1-0-0-9】

5番人気

【1-0-1-8】

6~9番人気

【2-4-3-31】

10番人気以下

【0-3-2-53】

 

1番人気は信頼度の高い数字になっているので、

馬券の中心に据えても良さそうですね。

 

10番人気以下も5頭馬券に絡んでいて、

複勝回収値も100%超えていますので、

他の条件も加味し気になる馬がいたら予想に入れて、

リッチ配当を狙っていきたいところです。

 

1年も残り3カ月ちょっとですね。

 

本当に早いものです。

 

ですが、

歳を重ねても競馬愛のとどまることがないので、

このまま突っ走て競馬を楽しんでいきましょう。

 

それではまた。

 

投稿者プロフィール

西城つよし
西城つよし
多角的な検証を得意とする競馬研究家
レースの有利不利を、次走の予想に繋げる馬券術には定評がある。持ち前の探究心から、多角的な検証を得意としている。競馬最強の法則にも掲載され、いま注目されている競馬研究家。

パーフェクトコード

西城つよしがお届けする簡単消去法
競馬新聞の◎印が馬群に沈み狙った馬が先頭で、ゴールを駆け抜ける快感!この最高の瞬間を味わいたいですよね?本当に強い馬が分かる暗号をあなたにこっそり教えることができます。この暗号を知れば1レース平均10~11頭の馬を消去することが可能になります。あなたは残った5~6頭の馬で予想をするだけ。これだと予想が簡単になると思いませんか?