『第66回 平和賞(SIII)(地方交流)(全日本2歳優駿TR) 予想』斉藤イサオ

過去10年で1番人気は1着2回、2着3回、3着2回、2番人気は1着1回、2着3回、3着1回、3番人気は1着、2着が0回、3着3回の成績を残していて上位人気馬は決して高い信頼度があるとは言えません。4番人気以下が7勝と下位人気馬の勝率が高く4年連続で4番人気以下が勝利しています。所属別では船橋5勝、川崎2勝、浦和1勝、他地区から北海道2勝となっています。中止となるのは前走がゴールドジュニアや鎌倉記念の重賞に出走馬やトライアルのマキバスナイパー・メモリアル出走馬です。
推奨馬は3頭です。

  • 8枠9番サウスワールド
    前走は初の左回りの川崎でレースでしたが苦にせず対応して逃げ切り勝ちの快勝で南関東初勝利でした。2戦目で重賞挑戦して3着に好走と素質の高さは見せていて前走勝てたことで南関東でも通用する能力があるのをここ2戦で示しています。まだまだ底は見せていないと思いますし2度目の重賞挑戦で勝てるチャンスと思い同馬を推奨します。
  • 5枠5番ワールドリング
    前走はトライアルのマキバスナイパー・メモリアルを2番手で追走して直線良い伸びを見せて4馬身差をつける完勝といっていい好内容で勝利しました。船橋で3戦して2着以下がなく連対率100%とコース相性も良く重賞初挑戦ですが通用してもおかしくない面白い存在の1頭です。相手は強くなっても上位争いできる1頭と思い同馬を推奨します。
  • 1枠1番マカベウス
    前走のゴールドジュニアはスタートは悪くなかったのですが行き脚が良くなく後ろからとなってしまい単騎で楽に逃げた勝ち馬を捕まえきれずに2着でした。大井の1400mは内枠が有利なコースで最後は伸びて来ていて力負けの1戦では無かったと思っています。コースを1周するレースは経験済みで船橋に替わるのはプラス材料と思い直線まとめて差し切って勝つのも可能と思い同馬を推奨します。

鎌倉記念を逃げて3着だったジョーロノを相手の候補に挙げたいです。

今回の予想は以上となります。
次回は11月3日(火)第20回JBCクラシック(JpnI)、第20回JBCスプリント(JpnI)、第10回JBCレディスクラシック(JpnI)の予想です。

投稿者プロフィール

斉藤イサオ
斉藤イサオ
常識にとらわれない南関コンピ職人
南関コンピをベースに、過去のレース傾向、騎手の成績、持ち時計などのファクターを駆使して予想を組み立てる職人。馬券は本命重視で、過去データの扱いに長けている。

稼ぎに直結する日刊コンピの法則:無料メルマガ登録