『第71回 川崎記念(JpnI) 予想』斉藤イサオ

過去10年で1番人気は1着6回、2着4回、3着0回、2番人気は1着1回、2着1回、3着3回、
3番人気は1着1回、2着2回、3着5回の成績で1番人気は連対を外しておらず、
2、3番人気も1着こそ1回ですが馬券圏内を外すことは少ないです。
所属別ではJRA9勝、地方馬が1勝で2、3着を見ても9回、8回とJRA所属馬が強い傾向が出ています。
好走馬は東京大賞典、チャンピオンズカップのG1、名古屋グランプリの連対馬で
地方馬は報知オールスターカップの上位馬が好走しています。
推奨馬は3頭です。

  • 3枠3番チュウワウィザード
    前走のチャンピオンズカップは中団からのレースで最後も伸びてはいましたが相手が悪く2着でしたが、
    不利な外枠でもあり悪くない内容のレースでした。
    川崎でのレースは2年振りになりますが、前回は6馬身差の圧勝をしていて
    続けて左回りでの競馬と好材料が揃っています。
    乗り替わりも騎乗経験のある川田騎手で不安もなく上位争い可能と思い同馬を推奨します。
  • 6枠9番カジノフォンテン
    前走はチャンピオンズカップでJRAのダート初挑戦で10着と結果は出ませんでした。
    ここ2走は遠征続きで長い距離の輸送もありましたが、
    今回は川崎で輸送も短くなるのはプラスで張田騎手に手綱が戻るのも好材料で見直していい1頭です。
    得意としている舞台の川崎になるのも魅力で巻き返し可能と思い同馬を推奨します。
  • 5枠6番ヴェルテックス
    前走の名古屋グランプリは好位からの競馬で最速の上がりを出して快勝してダートグレード競走初勝利を収めました。
    川崎での競馬は初めてですが浦和記念3着、東京2100mでも勝利実績があって適性は悪くないと思っています。
    Jpn1となって相手は強くなりますが昨年大活躍だった横山武史騎手とともに魅力ある1頭と思い同馬を推奨します。

今回の予想は以上となります。
次回は2月9日(水)第66回金盃(SII)の予想です。

投稿者プロフィール

斉藤イサオ
斉藤イサオ
常識にとらわれない南関コンピ職人
南関コンピをベースに、過去のレース傾向、騎手の成績、持ち時計などのファクターを駆使して予想を組み立てる職人。馬券は本命重視で、過去データの扱いに長けている。

データ競馬:TARGET frontier JV


・出馬表にデータマイニングの順位・数値を表示させたい
・特定の2頭の直接対戦の結果・経歴を調べたい
・予想するレースが行われるコースにおける、騎手・調教師・種牡馬の傾向を調べたい
・出走馬の前走レベルを簡単に比較する

などなど。

TARGET操作動画が無料で見られます↓