『福島記念2020のレース考察』西城つよし

 

お疲れ様でございます。

 

今回はエリザベス女王杯でもちきりの中、

福島競馬のフィナーレとなる重賞レース、

福島記念を見ていきます。

 

ハンデ戦ながら固い決着が多いレースでもありますので、

しっかりデータ分析を駆使し、

手堅く的中させましょう。

 

 

まずは前走着順別データ。

 

1着

【1-1-0-11】

2着

【0-1-1-4】

3着

【0-3-1-4】

4着

【1-0-1-9】

5着

【1-0-0-7】

6~9着

【1-3-3-29】

10着以下

【5-1-3-51】

 

ビックリなことに前走10着以下の馬たちが過去10年データで5勝挙げている点です。

 

それでもこの5頭は前走で重賞レースでの敗戦なので、

重賞レースで大敗したからといって切ってはダメな感じですね。

 

 

次に枠順別データ。

1枠

【3-1-3-11】

2枠

【2-0-2-14】

3枠

【2-1-1-14】

4枠

【0-1-0-17】

5枠

【2-3-0-12】

6枠

【0-1-1-16】

7枠

【0-2-1-15】

8枠

【0-0-1-16】

 

外枠は厳しいデータとなりました。

 

特に大外の8枠は過去10年で馬券に絡んだのが1頭のみなので、

よほどのことがない限りは狙えなさそうです。

 

とりあえず馬券の中心で考えたいのが内枠で1~3枠では全て、

単勝回収値100%を超え、特に3枠は385%と高水準。

 

狙い馬がこの枠に入ったら積極的に狙いたいところです。

 

 

最後に当日人気別データ。

 

1番人気

【2-3-2―2】

2番人気

【3-1-2-3】

3番人気

【1-2-2-4】

4番人気

【0-0-1-8】

5番人気

【0-0-0-9】

6~9番人気

【2-2-1-31】

10番人気以下

【1-1-1-58】

 

やはり固いレースだけあって上位3番人気までは、

非常に高い好走率を誇ります。

 

よほどのことがなければ飛ばなそうなので、

内枠に入った上位人気馬たちは、

かなり狙い目になりそうですね。

 

新型コロナの感染が全国的に再び増加し、

第3波がきたというニュースも出ていました。

 

乾燥する冬はウイルスが飛びやすいので、

皆さまも感染予防対策は怠らず、

競馬を楽しみましょう。

 

 

それではまた。

 

投稿者プロフィール

西城つよし
西城つよし
多角的な検証を得意とする競馬研究家
レースの有利不利を、次走の予想に繋げる馬券術には定評がある。持ち前の探究心から、多角的な検証を得意としている。競馬最強の法則にも掲載され、いま注目されている競馬研究家。

パーフェクトコード

西城つよしがお届けする簡単消去法
競馬新聞の◎印が馬群に沈み狙った馬が先頭で、ゴールを駆け抜ける快感!この最高の瞬間を味わいたいですよね?本当に強い馬が分かる暗号をあなたにこっそり教えることができます。この暗号を知れば1レース平均10~11頭の馬を消去することが可能になります。あなたは残った5~6頭の馬で予想をするだけ。これだと予想が簡単になると思いませんか?