『第33回 かしわ記念(JpnI) 予想』斉藤イサオ

過去10年で1番人気は1着0回、2着3回、3着4回、2番人気は1着6回、2着0回、3着1回、
3番人気は1着2回、2着1回、3着2回の成績で1番人気の1着こそありませんが
1、2着は6馬人気まで、3着も7番人気が1回のみで6馬人気までが来ていて、人気薄の台頭は多くありません。
所属別ではJRA9勝、船橋1勝で2、3着もJRA所属馬は8回、9回と優勢です。
好走馬の多くは前走がフェブラリーS出走馬です。
地方馬が馬券となる場合はダートグレード競争で連対実績を持っている馬です。
推奨馬は3頭です。

  • 5枠6番カジノフォンテン
    前走の京成盃グランドマイラーズは前に行く馬がいなくて逃げる競馬をしてゴール前で差を詰められ着差こそ僅かですが、
    休み明け、斤量58kgで出走していて条件は揃っていない中での勝利で評価していい内容のレースでした。
    叩き2戦目の上積みもあって状態は前走以上が見込めるのは好材料で、
    川崎記念、東京大賞典で2走続けて連対している能力がありここでも上位争いが可能な1頭と思い同馬を推奨します。
  • 3枠3番カフェファラオ
    前走のフェブラリーSは内枠スタートでしたが3番手の好位置から直線も抜け出して1着と好内容のレースでG1初制覇しました。
    得意としている東京D1600mから初コースとなる船橋へのコース替わりと課題はありますが、
    前走の内容から対応は可能で得意なマイルで連勝していい1頭と思い好勝負出来ると思い同馬を推奨します。
  • 6枠8番ワイドファラオ
    前走のフェブラリーSは逃げる競馬をしましたが休み明けもあってか直線で捕まり14着と結果は出ませんでした。
    昨年逃げて勝利している船橋にコースが替わるのはプラス材料で叩いた上積みもあり条件は前走以上に揃っています。
    同型馬はいますが自分のペースでレースが出来れば巻き返しは可能で連覇があってもいいと思い同馬を推奨します。

昨年の3着馬で展開が向けば決め手を持っているサンライズノヴァを相手の候補に挙げたいです。

今回の予想は以上となります。
次回は5月12日(水)第59回しらさぎ賞(SIII)の予想です。

投稿者プロフィール

斉藤イサオ
斉藤イサオ
常識にとらわれない南関コンピ職人
南関コンピをベースに、過去のレース傾向、騎手の成績、持ち時計などのファクターを駆使して予想を組み立てる職人。馬券は本命重視で、過去データの扱いに長けている。

稼ぎに直結する日刊コンピの法則:無料メルマガ登録