『第59回 しらさぎ賞(SIII)[地方交流] 予想』斉藤イサオ

過去10年で1番人気は1着4回、2着1回、3着1回、2番人気は1着5回、2着0回、3着1回、
3番人気は1着1回、2着1回、3着2回の成績で1着馬は3番人気までの上位人気馬で1番人気と2番人気の勝率が高いです。
2着、3着には4番人気以下の下位人気馬が2着8回、3着6回と多く来ていて1着は上位人気馬が2、3着は下位人気馬が来る傾向が高いです。
所属別では大井4勝、川崎、船橋所属馬が3勝で2着、3着は所属ごとの差はなく横一線です。
好走馬が多いのはトライアルのティアラカップの上位馬とエンプレス杯、マリーンカップのダートグレード競走出走馬です。
推奨馬は3頭です。

  • 6枠7番ダノンレジーナ
    前走の神田川オープンは牡馬相手に好位から抜け出して押し切る強い内容のレースでした。
    馬券圏外がない浦和へのコース替わりはプラス材料で牝馬同士の対戦に戻るのも好材料です。
    今回は57kgを背負いますが、前走も56kgで牡馬相手に勝利していて不安はなく
    得意なコースで連勝も可能で上位争い出来る1頭と思い同馬を推奨します。
  • 2枠2番ヴィルトファン
    前走はA2B1の特別戦を2番手の好位からのレースで快勝して、2走前は準重賞で逃げて2着と休み明け2戦目から状態を上げて好走しています。
    昨年はJRAから移籍後にトライアル1着を挟んで同レース2着と適性の高さを見せて好走していて、
    今回のコース替わりはプラス材料です。牝馬同士の対戦でしたら好勝負可能と思い同馬を推奨します。
  • 3枠3番ポピュラーソング
    前走は浦和の1500m戦を逃げて3着、2走前は好位から脚を伸ばして3着で2走続けて馬券圏内にはいる好走をしています。
    3歳時にはユングフラウ賞で3着と重賞でも馬券圏内に入っていて
    浦和では5戦して1着こそありませんが、2着1回、3着4回と悪くない成績を残しています。
    格上挑戦で斤量は52kgと軽く相性の良いコースで上位争いしてもいい1頭と思い同馬を推奨します。

初距離ですが休み明け2戦目で上積みが見込めるルイドフィーネ、
トライアルのティアラカップ勝ち馬のレイナブローニュを相手の候補に挙げたいです。

今回の予想は以上となります。
次回は5月19日(水)第66回大井記念(SI)の予想です。

投稿者プロフィール

斉藤イサオ
斉藤イサオ
常識にとらわれない南関コンピ職人
南関コンピをベースに、過去のレース傾向、騎手の成績、持ち時計などのファクターを駆使して予想を組み立てる職人。馬券は本命重視で、過去データの扱いに長けている。

稼ぎに直結する日刊コンピの法則:無料メルマガ登録