『神戸新聞杯で100%連対している馬のデータはこれ!』田中洋平

 

3着馬までに菊花賞の優先出走権が与えられる神戸新聞杯。

 

牡馬の3冠目を占う意味でも、とても重要なレースです。

 

そんな神戸新聞杯ですが、

過去10年で100%連対しているデータを発見しました。

 

その条件はとても簡単で、2021年も該当馬がいます。

 

心して聞いてくださいね!

 

では発表します!

 

答えは、その年のダービー馬でした。

 

簡単過ぎましたか?

 

ダービー馬が神戸新聞杯に出走してきたら、鉄板!

 

5戦5勝です。

 

2011 オルフェーヴル

2014 ワンアンドオンリー

2017 レイデオロ

2018 ワグネリアン

2020 コントレイル

 

そして2021年のダービー馬は、シャフリヤール。

 

この馬が今年の神戸新聞杯に参戦するので、

ここは信じて鉄板軸にしたいと思います。

 

次に相手筆頭ですが、

やはりダービー3着馬のステラベローチェでしょう。

 

過去10年の神戸新聞杯のデータを見てみると、

ダービーで3着だった馬の神戸新聞杯での成績は、

2頭が該当して連対率100%!

 

2019  ヴェロックス

2020 ヴェルトライゼンデ

 

どちらも重賞レベルの馬ですが、

ステラベローチェもこの2頭と同等と考えて良いのかもしれません。

 

どちらにせよダービー3着は伊達ではないということで、

相手筆頭で良いでしょう。

 

続いてダービー惨敗組ですが、

過去10年では26頭該当して、2着が1頭。

 

3着が2頭です。

 

ほぼ無視してよい好走率なのですが、

今年は下記の2頭が該当。

 

レッドジェネシス(ダービー11着)

ワンダフルタウン(ダービー10着)

 

ダービーのレース映像を見返してみると、

ワンダフルタウンは馬群の外をずっと回っているロスはありますが、

直線はつまることなく追えています。

 

とくに大きな不利はなく、能力は出し切れた感じでしょうか。

 

そしてレッドジェネシスは横山典弘騎手、お得意のポツンで最後方。

 

直線は最内の最短コースを通っていますが、ほとんど伸びず。

 

インコースの芝は、あまり良くなかったのかもしれませんね。

 

そんなレッドジェネシスは今回、

藤岡康太騎手に乗り替わりらしいので、変わり身はあるかも。

 

まーダービー惨敗組は、

相手馬の末席で、押さえという扱いで良さそうです。

 

そして最後に前走ダービー以外に出走していた馬たちですが、

これは取捨選択が簡単で、前走1着馬と2着馬は要注意。

 

3着以下は軽視でOKです。

 

◆前走ダービー以外で3着以下の馬

(0-1-2/34)

勝率0% 連対率3% 複勝率8%

単勝回収率0% 複勝回収率26%

 

馬券に絡む可能性は、かなり低いですね。

 

今年の前走ダービー以外の馬はこちら。

 

セファーラジエル(リステッド1着)

モンテディオ(1勝クラス1着)

キングストンボーイ(青葉賞2着)

イクスプロージョン(2勝クラス5着)

シゲルソウサイ(2勝クラス12着)

テイエムタツマキ(1勝クラス11着)

ヴェローチェオロ(京都新聞杯5着)

 

赤文字の上部3頭は、相手馬としてマークが必要。

 

ということで結論は以下の通り。

 

◆軸馬

シャフリヤール

 

◆相手馬

ステラベローチェ

セファーラジエル

モンテディオ

キングストンボーイ

レッドジェネシス(変わり身あるかも)

 

◆相手馬次点

ワンダフルタウン

 

最後のワンダフルタウンは、

京都2歳Sに青葉賞と、重賞を2勝している馬ですからね。

 

他に強調材料があったり、当日の気配が良ければ、

買い目に入れてもぜんぜんOKだと思います。

 

参考になれば幸いです。

 

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)
かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。

話題作のフュージョンワンをプレゼント

これをお読みのあなたに、以下のような気持ちがあるなら、

「とにかく競馬で勝てるようになりたい」

「的中率が高くなる方法が欲しい」

「予想をもう一度勉強したい」

この無料レポートを強くオススメします!