『第32回 ロジータ記念(SI) 予想』斉藤イサオ

過去10年で1番人気は1着4回、2着4回、3着2回、2番人気は1着3回、2着1回、3着1回、
3番人気は1着0回、2着1回、3着0回の成績で1、2番人気は高い信頼度を残してます。
所属別では船橋6勝、大井3勝、川崎1勝で船橋所属馬と大井所属馬が好成績を残しています。
好走馬は戸塚記念からの参戦組、トライアルのサルビアカップ上位馬、春の牝馬クラシック上位馬です。
推奨馬は3頭です。

  • 2枠2番ケラススヴィア
    前走は盛岡に遠征して牡馬相手となるダービーグランプリに出走しましたが、3コーナーから後退して14着と大敗しました。
    前走は休み明けで遠征、牡馬相手と条件が揃っていない中でのレースで評価を落とす1戦ではないと思っていて、
    牝馬同士に戻り関東オークスで2着に来ているコースで巻き返し可能と思い同馬を推奨します。
  • 3枠4番カルフレグランス
    6月にJRAから移籍して5戦3勝2着2回と川崎では連対を外さない好走をしています。
    前走のサルビアカップも逃げる競馬で1着となり距離を伸ばして2連勝しています。
    重賞となり相手は強くなりますが川崎では連対を外していない高いコース適性は魅力で、
    ここでも通用していい1頭で上位争い可能と思い同馬を推奨します。
  • 5枠8番ネイバーアイランド
    金沢からの遠征馬で全成績でも門別で1勝、金沢で1勝と安定して勝利を挙げている馬ではありませんが、
    6月の関東オークスでは最後方から1頭追い込んできて5着と掲示板に入る好走をしています。
    南関東の重賞でも上位に入る馬とも差のない競馬が出来るコースの出走は魅力的な材料と思っていて、
    後方から追い込んでくる末脚は通用していいと思い同馬を推奨します。

左回りで見直したいグロリオーソ、
前走は55kgを背負っての3着だったウワサノシブコを相手の候補に挙げたいです。

今回の予想は以上となります。
次回は11月17日(水)第54回ハイセイコー記念(SI)の予想です。

投稿者プロフィール

斉藤イサオ
斉藤イサオ
常識にとらわれない南関コンピ職人
南関コンピをベースに、過去のレース傾向、騎手の成績、持ち時計などのファクターを駆使して予想を組み立てる職人。馬券は本命重視で、過去データの扱いに長けている。

話題作のフュージョンワンをプレゼント

これをお読みのあなたに、以下のような気持ちがあるなら、

「とにかく競馬で勝てるようになりたい」

「的中率が高くなる方法が欲しい」

「予想をもう一度勉強したい」

この無料レポートを強くオススメします!