『小松トレセンと、競争なくして成長なし』高橋広治

 

こんにちは、高橋広治です。

 

よろしくお願いいたします。

 

外厩情報を中心に、競馬をいろいろな角度から

分析し、あなたにも役立つ情報を提供しております。

 

今回は、まだ紹介していなかった外厩(育成牧場)の中から、小松トレーニングセンターをご紹介したいと思います。

 

小松トレーニングセンターがあるのは栗東トレセンから車で2時間の所にある、石川県小松市。

 

JR小松駅から車で約15分、石川県の空の玄関口小松空港からは車で約20分の所にあるそう。

 

ブルドーザーやショベルカーなどで有名なコマツは、もともと小松製作所としてこの小松市で事業を展開していました。

 

そのため地元の人にとってコマツは愛着が深く、こまつの杜わくわくコマツ館は観光スポットにもなっております。

 

そんな小松市にあります小松トレーニングセンター(以下小松トレセン)の施設としては、1周600mの屋根付きウッドチップコースと全長600mの屋根付き坂路、角馬場やウォーキングマシンもあり一通り揃っている感じ。

 

ただ坂路は全長600mと比較的短い事から、少しでも負荷をかけようと栗東トレセン並みの厚いウッドチップを敷き詰めているそう。

 

そしてこの小松トレセンの最大のウリは、なんと言っても施設内に温泉が湧き出ている事。

 

その温泉を利用したプールや温浴場を馬達は利用しているので、ここで休養をする馬にとっては最高のリフレッシュに繋がります。

 

さすが湯どころ加賀というべきでしょうか。

 

小松はあちこちに温泉があり、馬達だけではなく人々の憩いの場となっているそう。

 

そんな温泉でリフレッシュした馬も含めての、小松トレセン上がり馬の成績はコチラです↓(近1年間)。

 

外厩 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
小松 7- 16- 7-197/227 3.1% 10.1% 13.2% 30 42

 

いかがでしょうか?

 

温泉でリフレッシュし過ぎているのか??定かではないですが、ちょっと買いづらいデータになってしまいました。

 

このまま買えない外厩になってしまうのか、小松トレセン・・・。

 

では小松トレセンをひいきにしている調教師をみてみましょう。

 

調教師 着別度数
(栗)牧田和弥 0- 1- 1-25/27
(栗)西浦勝一 1- 3- 1- 16/21
(栗)池添兼雄 0- 1- 0-20/21
(栗)本田優 0- 0- 1- 20/ 21
(栗)飯田祐史 1- 2- 1- 13/ 17

 

いかがでしょうか?

 

ここでパッとひらめいたあなたは相当外厩と調教師の事を勉強していると思います。

 

そう、実はこの5人は在厩調整に長けた調教師なのであります。

 

池添師と西浦師は超ベテランで在厩調整はお手のもの。

 

また本田師は宇治田原S明けで高回収値ですが、実は在厩でも力を発揮するオールマイティ厩舎なのであります。

 

外厩明けを叩き台にして、自厩舎でしっかり調整をし100%の力を出せるようにする。

 

その証拠に小松トレセン上がり馬が1走叩いた後の叩き2戦目の成績がコチラ↓

 

小松明け 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
叩2戦目 11- 12- 7-151/181 6.1% 12.7% 16.6% 203 59

 

いかがでしょうか?

 

単勝回収率がヤバい事になっております。

 

これは外厩明け凡走して人気を落としているけど、実は在厩でしっかり仕上がっていた!という事を物語るデータですね。

 

小松トレセンは文字通り、栗東トレセンからはやや離れております。

 

それでいて栗東トレセン近くや関西近郊には有力な外厩が数多くひしめき合っている。

 

立地的に不利な状況は否めません。

 

ココからは私の勝手な推測ですが、それでも小松トレセンに馬を預けてもらうために、「調教師の指示にしっかりと従います」と調教師絶対の姿勢を貫く事により、馬を預けてもらえる。

 

そして小松トレセンに馬を預託する調教師も、「8分程度の仕上がりで」と要請をし、小松トレセン側もしっかりそれに応えて馬を仕上げる。

 

でも8分程度の仕上がりなので、レースでもかなりの確率で負けます。

 

そこから在厩得意の調教師のもとで、しっかり鍛錬し100%に仕上げる。

 

叩き2戦目の爆走が起こるカラクリは、こんな所ではないでしょうか。

 

今の競馬は外厩全盛の時代。

 

外厩も大なり小なり数多くの数があります。

 

どの関係者も、「ぜひうちの外厩に預託して欲しい」と思っているはず。

 

そのための自己のアピールポイントを磨いて、他の外厩との違いを明確に示す訳。

 

いわば外厩どうしでも、激しい競争が行われているのです。

 

ぜひあなたも、小松トレセン上がり馬の叩き2走目に注目してみて下さい。

 

今回の記事は以上です。

 

ぜひ参考にして下さい。

 

ありがとうございました。

 

投稿者プロフィール

高橋 広治
高橋 広治
データを駆使した戦略競馬の賢才
人と違う視点や切り口で競馬を分析することに長けている頭脳派。データ分析ソフト『TARGET』を使いこなして、周りがアッと驚く馬券術を生み出す。そのレベルは折り紙付きだ。

回収率132%の馬券術を完全無料プレゼント!

誰しもが順当と疑わない少頭数の芝レースで、一攫千金を狙う方法をプレゼント中!
回収率132%の衝撃を無料で受け取ってください。
期間限定でのプレゼントなので、予告なく終了する場合がございます。
予めご了承ください。