『ラジオNIKKEI賞2020のデータ考察』西城つよし

 

おはようございます。

 

今回は熱い暑い夏競馬の開幕戦です。

 

ハンデ戦ということもあり、

高配当も期待できますので、

今回もデータ分析を駆使し好走馬を見極めていきましょう。

 

※開催場所が異なるデータを除いた全9レース

 

 

まずは前走着順別データ。

 

1着

【4-3-3-41】

2着

【0-2-0-5】

3着

【1-1-0-4】

4着

【1-0-0-8】

5着

【0-0-0-7】

6~9着

【3-2-3-18】

10着以下

【0-1-3-27】

 

当レースでは前走で掲示板を外した馬も多く好走しているので、

高配当のチャンスがありそうですね。

 

その他の条件と比べ、

穴馬を見つけ出したいところです。

 

 

次に前走場所別データ。

 

福島

【0-0-0-1】

新潟

【1-0-0-2】

東京

【6-6-6-55】

中山

【0-1―0-13】

京都

【2-2-1-24】

阪神

【0-0-2-13】

 

前走、東京で使ってきた馬が馬券の中心になりそうで、

複勝率132%も魅力的ですよね。

 

その他には母数は少ないですが、

前走で新潟を使ってきた馬も良さそうで、

単勝回収値146%なので他の条件と合致したら、

積極的に狙っていきたいところかと思います。

 

 

最後に当日人気別データ。

 

1番人気

【2-3-0-4】

2番人気

【3-1-0-5】

3番人気

【2-0-0-7】

4番人気

【0-1-0-8】

5番人気

【1-0-2-6】

6~9番人気

【1-3-5-27】

10番人気以下

【0-1-2-53】

 

1番人気の複勝率は頭一つ抜けていますが、

1桁人気の馬なら、

どの馬が馬券に入ってくるか分からない感じですね。

 

また別に所属馬で見ると、

関東勢がやや有利なデータもあるので、

迷ったら、こちらも参考にしてみてください。

 

最近、女性との戯れもさっぱりなので、

競馬で軍資金を増やし、

お金の力で女性問題も解決しようと思います。

 

それではまた。

 

 

投稿者プロフィール

西城つよし
西城つよし
多角的な検証を得意とする競馬研究家
レースの有利不利を、次走の予想に繋げる馬券術には定評がある。持ち前の探究心から、多角的な検証を得意としている。競馬最強の法則にも掲載され、いま注目されている競馬研究家。

パーフェクトコード

西城つよしがお届けする簡単消去法
競馬新聞の◎印が馬群に沈み狙った馬が先頭で、ゴールを駆け抜ける快感!この最高の瞬間を味わいたいですよね?本当に強い馬が分かる暗号をあなたにこっそり教えることができます。この暗号を知れば1レース平均10~11頭の馬を消去することが可能になります。あなたは残った5~6頭の馬で予想をするだけ。これだと予想が簡単になると思いませんか?