『第25回 さきたま杯(JpnII) 予想』斉藤イサオ

過去10年で1番人気は1着4回、2着3回、3着1回、2番人気は1着3回、2着2回、3着4回、
3番人気は1着1回、2着0回、3着0回の成績で1、2番人気は信頼できる数字を残していますが3番人気以下は好成績を残していません。
所属別ではJRA8勝、地方が2勝で1着はJRA所属馬が優勢ですが、2着、3着はどちらも5回ずつと差はありません。
前走別で好走傾向が高いのはかしわ記念、かきつばた記念、黒船賞、東京スプリントのダートグレード競走出走馬で
コース実績のある馬の好走もあり前年のさきたま杯、テレ玉杯オーバルスプリントの好走馬も好成績を残しています。
推奨馬は3頭です。

  • 7枠9番ノボバカラ
    昨年の勝ち馬で浦和のコース実績は3戦全てで掲示板を確保していて悪くない成績を残しています。
    昨年の1着以降は勝てない競馬が続いていますが2走前の東京スプリントは勝ち馬と0.2秒差の4着と好走と言っていい内容の走りをしています。
    今回は得意としている1400mで鞍上も戸崎騎手に戻る事もありプラス材料が揃っていて巻き返せる1頭と思い同馬を推奨します。
  • 4枠4番ワイドファラオ
    前走のかしわ記念は逃げずに好位からの競馬で4着と好走と言っていい内容でした。
    今回は3歳時に2着もある舞台でコース替わりに不安がないのは好材料です。
    好位での競馬も出来ますが逃げる競馬でこそ良さが出る馬で、
    同型馬との兼ね合いはありますがハナを取れれば逃げ切り勝ちをしてもおかしくない1頭と思い同馬を推奨します。
  • 5枠5番トロヴァオ
    前走の東京スプリントは休み明けの1戦で得意とは言えない距離で着順こそ7着ですが最後の直線は伸びていて休み明けとしては悪くない内容のレースでした。
    重賞勝ちもある1400mに距離が伸びるのはプラスで1昨年のJBCスプリントで3着に来ている舞台でもありプラス材料が揃っています。
    前に行く馬も多くいて展開が向きやすいのも魅力で上位争いをしてもいい1頭と思い同馬を推奨します。

浦和1400mで連対を外したことがないベストマッチョ、
先行争いを制してハナを取れれば面白い存在のプレシャスエースを相手の候補に挙げたいです。

今回の予想は以上となります。
次回は6月9日(水)第67回東京ダービー(SI)の予想です。

投稿者プロフィール

斉藤イサオ
斉藤イサオ
常識にとらわれない南関コンピ職人
南関コンピをベースに、過去のレース傾向、騎手の成績、持ち時計などのファクターを駆使して予想を組み立てる職人。馬券は本命重視で、過去データの扱いに長けている。

稼ぎに直結する日刊コンピの法則:無料メルマガ登録