『第18回 スパーキングサマーカップ(SIII)【地方交流】 予想』斉藤イサオ

過去10年で1番人気は1着4回、2着3回、3着0回、2番人気は1着2回、2着0回、3着2回、
3番人気は1着1回、2着1回、3着1回の成績で、1番人気の信頼度は高いのですが、
2番人気以下は信頼できる成績は残していない横並びの数字となっています。
所属別では大井4勝、船橋3勝、浦和2勝、川崎1勝で大井、船橋、浦和の3地区は2着も3回と悪くない成績を残しています。
好走馬の多くは前走がマイル戦で、帝王賞、大井記念の2000mからの距離短縮組、浦和のプラチナカップからの参戦馬も侮れません。
推奨馬は3頭です。

  • 7枠11番グレンツェント
    前走のマイルグランプリはハイペースを中団から進んで直線の末脚も悪くありませんでしたが、
    クビ差の2着と差のない好走でした。
    大井の1600mも4戦して全て2着と連対を外していないコースですが、
    川崎の1600mも2戦2勝と得意としていてコース替わりはプラス材料です。
    昨年も勝っているレースで連覇可能と思い同馬を推奨します。
  • 2枠2番サルサディオーネ
    前走のスパーキングレディーカップはスタートからハナを譲らない逃げる競馬で、
    道中も楽に進み終わってみれば6馬身差をつける完勝といっていい好内容の勝利でした。
    今回は牡馬相手にはなりますが、単騎で逃げる競馬が出来れば能力は劣っていない1頭で、
    前走に続き好枠の内枠から逃げる競馬が出来れば上位争い可能と思い同馬を推奨します。
  • 3枠3番ティーズダンク
    前走のマイルグランプリは好位のインからロスなく進む好騎乗と展開が向いた事もありますが好内容での勝利でした。
    今回は川崎にコース替わりとなりますが、昨年の戸塚記念1着、2歳時には全日本2歳優駿で3着と好走していて悪くない成績を残しています。
    58kgと斤量増ですが、今回も決めては通用していい1頭で好勝負可能と思い同馬を推奨します。

今回の予想は以上となります。
次回は9月7日(火)第28回アフター5スター賞(SIII)の予想です。

投稿者プロフィール

斉藤イサオ
斉藤イサオ
常識にとらわれない南関コンピ職人
南関コンピをベースに、過去のレース傾向、騎手の成績、持ち時計などのファクターを駆使して予想を組み立てる職人。馬券は本命重視で、過去データの扱いに長けている。

データ競馬:TARGET frontier JV


・出馬表にデータマイニングの順位・数値を表示させたい
・特定の2頭の直接対戦の結果・経歴を調べたい
・予想するレースが行われるコースにおける、騎手・調教師・種牡馬の傾向を調べたい
・出走馬の前走レベルを簡単に比較する

などなど。

TARGET操作動画が無料で見られます↓