『第28回 アフター5スター賞(SIII) 予想』斉藤イサオ

過去10年で1番人気は1着5回、2着0回、3着0回、2番人気は1着1回2着2回、3着1回、
3番人気は1着1回、2着1回、3着2回の成績で1番人気は1着か着外と極端な成績で2番人気、
3番人気の信頼度は高いとは言えません。
所属別では大井4勝、船橋3勝、浦和2勝、川崎1勝で大井所属馬と船橋所属馬が好成績を残しています。
好走傾向が高いのは前走が大井の1200m戦出走馬、重賞では習志野きらっとスプリント、
プラチナカップ連対馬、ダートグレード競走の東京スプリント出走馬も好走しています。
推奨馬は3頭です。

  • 8枠14番サブノジュニア
    前走の東京スプリントは唯一58kgを背負ってタイム差なしのアタマ差の2着に来ていて、
    好走と言っていい好内容のレースでした。
    間隔は空いていますが休み明けを苦にするタイプではなく不安材料とは言えません。
    59kgでの出走ですが持っている決め手は抜けていて、
    最後の直線でまとめて差し切り可能と思い同馬を推奨します。
  • 5枠5番ニシノレオニダス
    2020年末にJRAから移籍後の5戦全てで連対していて移籍2戦目から4連勝しています。
    前走のアフター5スター賞トライアルも好位から抜け出して危なげなく勝利しています。
    A2クラスで重賞初挑戦にはなりますが、斤量差と前走の内容と時計からここでも通用していい1頭で、
    上位争い出来ると思い同馬を推奨します。
  • 5枠7番コパノフィーリング
    前走の習志野きらっとスプリントは逃げる競馬で後続を寄せ付けずに2着に3馬身差と完勝といって好内容で勝利しました。
    2走前は好位から抜け出して勝利とハナにこだわらない脚質も魅力で、
    JRAから移籍して2戦負けなしで重賞勝利と勢いもあります。
    ダート1200mで2勝していて距離延長に不安もなくここでも好勝負可能と思い同馬を推奨します。

今回の予想は以上となります。
次回は9月8日(水)第58回東京記念(SI)の予想です。

投稿者プロフィール

斉藤イサオ
斉藤イサオ
常識にとらわれない南関コンピ職人
南関コンピをベースに、過去のレース傾向、騎手の成績、持ち時計などのファクターを駆使して予想を組み立てる職人。馬券は本命重視で、過去データの扱いに長けている。

田中洋平がすぐ使えるコンピ攻略法をプレゼント