『第58回 東京記念(SI) 予想』斉藤イサオ

過去10年で1番人気は1着1回、2着5回、3着0回、2番人気は1着2回、2着2回、3着2回、
3番人気は1着6回、2着0回、3着1回の成績で上位人気馬の連対率はまずまずで3番人気が高い勝率を残しています。
所属別では大井8回、船橋1回、浦和1回で大井所属馬が好成績を残しています。
好走馬が多いのは同じ距離で行われている東京記念トライアル出走馬、
長距離重賞の金盃の好走馬はここでも好走しています。
推奨馬は3頭です。

  • 6枠12番エメリミット
    前走はマイル戦のひまわり賞を後方から追い込んで2着と勝ち馬には離されましたが2戦連続で連対中と好走を続けています。
    今回は初めての2400m戦になりますが、2走前に船橋の2200mを勝利していて距離延長は好材料と思っています。
    東京ダービー以降は勝てない時期もありましたが、近走は好走していて上位争いしてもいい1頭と思い同馬を推奨します。
  • 3枠5番トーセンブル
    前走は園田に遠征して2400mの六甲盃でダートグレード競走でも好走実績のあるジンギを破って勝利と好内容のレースでした。
    長距離戦は今年の金盃2着をはじめ好走が多くあり、持っている直線での決め手は魅力的です。
    間隔が空いて休み明けにはなりますが、通用する能力は持っていて連勝も可能と思い同馬を推奨します。
  • 2枠4番フィアットルクス
    前走の大井記念は好位からの競馬をして勝ち馬の決め手の差は出ましたが、2着と評価を下げる内容ではない1戦でした。
    今回の距離延長への対応は課題ですが、前走より相手は楽となっていて4連勝で重賞勝ちを決めた実績と能力が魅力です。
    距離ロスも少なく進められる内枠スタートも好材料と言ってよく、
    好勝負可能と思い同馬を推奨します。

東京記念トライアル2着のフレッチャビアンカ、
前走7着から巻き返していいジョーグランツを相手の候補に挙げたいです。

今回の予想は以上となります。
次回は9月15日(水)第50回戸塚記念(SI)の予想です。

投稿者プロフィール

斉藤イサオ
斉藤イサオ
常識にとらわれない南関コンピ職人
南関コンピをベースに、過去のレース傾向、騎手の成績、持ち時計などのファクターを駆使して予想を組み立てる職人。馬券は本命重視で、過去データの扱いに長けている。

話題作のフュージョンワンをプレゼント

これをお読みのあなたに、以下のような気持ちがあるなら、

「とにかく競馬で勝てるようになりたい」

「的中率が高くなる方法が欲しい」

「予想をもう一度勉強したい」

この無料レポートを強くオススメします!