『第21回 ローレル賞(SII)(東京2歳優駿牝馬TR)【地方交流】 予想』斉藤イサオ

過去10年で1番人気は1着3回、2着1回、3着2回、2番人気は1着2回、2着0回、3着3回、
3番人気は1着3回、2着1回、3着1回の成績で1着は3番人気までで8回と上位人気馬が高い勝率を残しています。
所属別では川崎3勝、大井2勝、船橋1勝、浦和1勝、北海道からの遠征馬が3勝です。
デビュー地区別では南関東5勝、北海道5勝と互角の勝負をしています。
好走馬が多いのは南関東所属馬は小町特別連対馬、鎌倉記念出走馬、
北海道からの遠征馬はダートグレード競走のエーデルワイス賞出走馬や
重賞で連対実績を持っている馬です。
推奨馬は3頭です。

  • 3枠3番ジョーストーリー
    前走の新選特別は逃げる競馬で2着に7馬身差をつける競馬で完勝してデビューから3戦危なげない競馬で連勝しています。
    今回初のナイター競馬になり強い同型馬もいますが、
    前走は勝ち方も時計も良い内容でここでもハナを取って逃げる競馬が出来ると思っていて、
    逃げ切って連勝を伸ばして重賞制覇も可能な1頭と思い同馬を推奨します。
  • 2枠2番レディオガガ
    前走の小町特別もデビュー戦からの逃げる競馬で3馬身差の快勝と
    デビューから後続を3馬身差以上離す強い競馬で3連勝を決めています。
    メンバー中唯一川崎で3勝しているのは魅力的な存在です。
    ここまでの3戦とは違い同型との先行争いはありますが、
    能力もコース経験も高くそのまま押し切ってもおかしくない1頭と思い同馬を推奨します。
  • 6枠9番クライオブデライト
    北海道でデビュー戦勝利後に川崎に移籍して2戦とも2着で着差こそ離されていますが連対を外さずに好走しています。
    今回は前に行く馬が多くいて好位から競馬が出来る同馬に向く展開になりそうなのは好材料と思っています。
    重賞となって相手も強くなりますが巻き返しがあってもいい1頭で好勝負可能と思い同馬を推奨します。

牡馬相手にゴールドジュニアで3着のコーミズアムール、
矢野騎手に乗り替わりで怖い存在のピンクプラムを相手の候補に挙げたいです。

今回の予想は以上となります。
次回は11月10日(水)第32回ロジータ記念(SI)の予想です。

投稿者プロフィール

斉藤イサオ
斉藤イサオ
常識にとらわれない南関コンピ職人
南関コンピをベースに、過去のレース傾向、騎手の成績、持ち時計などのファクターを駆使して予想を組み立てる職人。馬券は本命重視で、過去データの扱いに長けている。

データ競馬:TARGET frontier JV


・出馬表にデータマイニングの順位・数値を表示させたい
・特定の2頭の直接対戦の結果・経歴を調べたい
・予想するレースが行われるコースにおける、騎手・調教師・種牡馬の傾向を調べたい
・出走馬の前走レベルを簡単に比較する

などなど。

TARGET操作動画が無料で見られます↓