『第58回 報知オールスターカップ(SIII)【地方交流】(川崎記念TR) 予想』斉藤イサオ

過去10年で1番人気は1着7回、2着0回、3着3回、2番人気は1着1回、2着1回、3着1回、
3番人気は1着0回、2着2回、3着1回の成績で1番人気の勝率は高く馬券圏外がありません。
2、3着は上位人気馬より4番人気以下の下位人気馬が成績を残しています。
所属別では大井3勝、船橋3勝、川崎1勝、浦和1勝、他地区からの遠征馬が2勝です。
好走馬は浦和記念、名古屋グランプリのダートグレード競走出走馬、勝島王冠連対馬です。
推奨馬は3頭です。

  • 3枠4番ノーヴァレンダ
    前走のスパーキングオールスターチャレンジは叩いた効果もあり7馬身差をつけて逃げ切り勝ちをする強い内容で勝利しました。
    移籍初戦こそ2着に負けていますが2歳時には全日本2歳優駿1着、
    ダートグレード競走でも3着以下がなく地方の適性は高いものを持っていて、
    重賞となって相手は強くなりますがここでも上位争い可能と思い同馬を推奨します。
  • 7枠12番タイサイ
    昨年の10月にJRAから移籍して大井、船橋で走って連勝しています。
    前走の日刊ゲンダイ賞は初めて左回りで勝利した1戦で評価していいレースです。
    JRA在籍時も重賞の出走は1戦と少なく川崎でのレースも初めてですが、
    移籍後の2戦は好位で競馬が出来ていて脚質的には対応出来ていいと思い好勝負可能と思い同馬を推奨します。
  • 4枠6番フレッチャビアンカ
    前走の東京記念は中団で脚を溜めて最後の直線では先に抜け出したエメリミットを、
    クビ差交わして南関東の重賞初制覇を好内容で決めた1戦でした。
    南関東に再転入後は休み明け、距離が短った柏の葉オープン以外では
    連対を外しておらず2000m以上では安定しています。
    川崎でのコース実績もあり間隔は空いていますがあっさり勝ってもおかしくない1頭と思い同馬を推奨します。

昨年の埼玉新聞栄冠賞2着、生田オープンではノーヴァレンダに先着したハイランドピークを相手の候補に挙げたいです。

今回の予想は以上となります。
次回は1月13日(木)第66回船橋記念(SIII)の予想です。

投稿者プロフィール

斉藤イサオ
斉藤イサオ
常識にとらわれない南関コンピ職人
南関コンピをベースに、過去のレース傾向、騎手の成績、持ち時計などのファクターを駆使して予想を組み立てる職人。馬券は本命重視で、過去データの扱いに長けている。

話題作のフュージョンワンをプレゼント

これをお読みのあなたに、以下のような気持ちがあるなら、

「とにかく競馬で勝てるようになりたい」

「的中率が高くなる方法が欲しい」

「予想をもう一度勉強したい」

この無料レポートを強くオススメします!