『ライバルが弱い場所で戦うべき理由をお見せしましょう!』田中洋平

 

競馬はJRAとの戦いではなく、競馬ファン同士の戦い。

 

ベテランの競馬ファンなら当たり前の認識ですが、

シロウト競馬ファンだと、

JRAを倒す!などと、本気で思っていたりします。

 

この思い違いをしている時点で負ける可能性が高いのですが、

まだ競馬を始めたばかりのシロウトさんなので、これは仕方ない。

 

どんどん勉強して、レベルアップしていくしかありません。

 

さて、この記事を読んでくれている勉強熱心のあなたは、

ベテランの競馬ファンだとお見受けします。

 

そんなあなたに質問ですが、

競馬でライバルが弱い場所ってどこだと思いますか?

 

はい、その通り。

 

障害レースですね。

 

私は過去にこの事を教材にしたり、

記事にしてお知らせしてきました。

 

だからご存じの方も多いと思いますが、

でも結局は、障害レースって分かりにくいので買わない。

 

という人が多い。

 

ヒマつぶしに適当に馬券を買っている人も多いのです。

 

真剣に研究している人が少ないわけですね。

 

だからオッズに歪みが起きて「お宝ゾーン」が発生しやすい。

 

そんな一例を、今日をお見せしたいと思います。

 

このオッズの歪みはとても簡単なことで、

芝やダートの平地競走では、まずあり得ない現象。

 

それが障害レースでは、普通に起きてしまう。

 

繰り返しになりますが、

これは真剣に予想している人が少ないから。

 

ということになります。

 

では真相をご覧ください。

 

条件は単勝1番人気のオッズが3倍以上のレース。

 

 

単勝1番人気のオッズが3倍以上のレースは、ようは混戦レース。

 

テクニカル6だと、パターン1に該当するようなレースですね。

 

この混戦レースになると、

1番人気と2番人気の馬が弱くなり、3~8番人気の中穴馬が頻繁に台頭。

 

単勝回収率が100%を超えている馬もチラホラいます。

 

ここで注意して欲しいのが、

4番人気の単勝回収率が112%だからこの馬だけ狙う!

 

というピンポイントで釣り上げること。

 

オッズ、人気、コンピ指数を扱う時は、

前後のブレがあるので、ゾーンで扱うのが正解です。

 

だからこの場合は、

3~8番人気の6頭をまとめて対象とする。

 

そしてこの3~8番人気の中から、

競走馬の能力やコース適性、騎手や調教師で取捨選択をする。

 

障害騎手として目覚ましい成長を遂げている森一馬騎手なら買いですし、

近年の勝ち星が少ない騎手であれば、その馬は買わない。

 

また障害レースを得意としている調教師もいるので、

その調教師の管理馬なら買う。

 

みたいな感じで、3~8番人気の6頭から、

半分の3頭くらいに絞れば、安定してプラス回収になるでしょう。

 

真剣に予想しているライバルが少ないから、

いとも簡単にお宝ゾーンが見つかる。

 

この作戦が、競馬で勝つための一番の近道かもしれません。

 

ライバルが弱い場所で戦えば楽勝。

 

ライバルが強い場所で戦えば苦戦は必至。

 

当たり前のことですね。

 

ちなみに先ほどの障害レースのデータと

同期間の芝ダート混合のデータです。

 

 

芝、ダートで1番人気のオッズが3倍以上のレースということになります。

 

まったくプラス回収にはならないですね。

 

平地競走はみんな必死に研究しているので、

1番人気の単勝オッズが3倍以上のレースみたいな、

ナメた条件ではどうにもならない。

 

でも障害レースだと、オッズの歪みが生まれるんですね。

 

これがライバルが弱い場所で戦うべき理由です。

 

これまでの予想に対する考え方を少し変えるだけで、

勝ち組に入れる可能性が大幅にアップします。

 

一度、考えてみる価値はあると思います。

 

ぜひ参考にしてください。

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)
かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。

稼ぎに直結する日刊コンピの法則:無料メルマガ登録