『パラダイスS2022の穴馬探し予想PART1』シベリアン

「パラダイスS」の
穴馬探しをお届けします。

パラダイスSは
6月26日(日)に
東京芝1400mで行われる
オープン特別です。

次週末の平地重賞は
宝塚記念の1クラのみ。

そこで今週は、
日曜の東京メーン・
パラダイスSの展望も
お伝えする事にします。

さっそく当レースの
ポイントをお伝えします。

 

 

【ポイント1】
馬場に関係なく
前がよく残るケース

→前週からDコースに
替わるコトもあって、
パラダイスSは前が
よく残るレースです。

近5年の当レースの
好走馬15頭の
4角番手を診てください。

 

17年1着 ■ 1番手
17年2着   6番手
17年3着 ■ 2番手
18年1着 ■ 1番手
18年2着 ■ 2番手
19年3着   5番手
19年1着 ■ 3番手
19年2着 ■ 1番手
19年3着 ■ 4番手
20年1着   6番手
20年2着   11番手
20年3着 ■ 4番手
21年1着 ■ 1番手
21年2着 ■ 3番手
21年3着   5番手

 

4角で前から4番手以内に
いた馬に「■印」を
付けましたがこのように
15頭中10頭が該当。
完全な逃げ先行天国です。

4月から使い倒されてきた
東京芝コースですから
差し優勢レースになって
全く不思議はないですし、
実際、この時期の東京の
芝が差し馬場になっている
年も少なくないですが、
このパラダイスSに限ると
前々で決まるのです。

東京の芝Dコースで
短距離レースをやると
後ろの馬は外へ回されて
そのまま終了、となる
ケースも多いですから
どうしてもこのような
傾向が現れるのでしょう。

馬場状態に関わらず
パラダイスSでは先行型に
要注目、と言えます。

 

 

【ポイント2】
前走「上がり最速」=
不安材料

→近5年の当レースの
前走「上がり時計順」別の
成績を診てください。

 

上がり最速   複勝率17% 0.1.0.5
上がり2位    複勝率38% 2.0.1.5 
上がり3~5位  複勝率25% 0.1.2.9
上がり6位以下  複勝率18% 2.2.1.23

 

道中スローから
一斉によーいドンで
上がりの速さを競う
レースではなく
平均的な持続脚を競う
性質のレースですから、
前走で上がり最速を
マークしたような
瞬発力はあまり役に
立たない、というコト。

当レース予想の際には
馬柱の「上がり数字」の
速さは確認しないことを
おススメします。

 

 

【ポイント3】
ダイワメジャー産駒が
かなり不振

→近5年の当レースで
(1.0.0.7)です。

ちかみに、今春の
東京芝1400m戦でも
ダイワメジャー産駒は
(0.0.0.4)と不振。

1・3番人気の馬が
含まれていながらの
その成績ゆえ、目下の
馬場がダイワメジャーに
向いていない状況と
なっている可能性は
十分にあるでしょう。

 

 

【ポイント4】
栗東坂路で
追い切った馬が不振

→近5年の当レースの
調教コース別・成績を
診てください。
栗東坂路追い切り馬の
不振が目につきます。

 

美浦ウッド   複勝率23% 3.2.1.20  
美浦坂     複勝率40% 1.0.1.3
栗東Cウッド  複勝率66% 0.1.1.1
栗東坂     複勝率14% 1.1.1.18。

 

 

【ポイント5】
もし牝馬を狙うなら…

→近5年の性別成績を
診てください。

 

牡せん 複勝率24% 4.4.3.35
牝   複勝率22% 1.1.2.14

 

このように牡牝が互角。
ただ馬券圏に好走した
4頭の牝馬には共通項が
ありました。

 

18年3着 アイライン    6人気
19年3着 キョウワゼノビア 7人気
20年1着 アル-シャ    5人気
21年2着 アクアミラビリス 2人気

 

この4頭の牝馬の共通項は…

★今回2番人気以下
★左回り芝1400mで
 勝った実績があった
★差しタイプの馬
★今回10番から内の枠
★中3~6週での出走

 

類似条件で1着実績があり、
差し馬で、枠が外すぎず、
今回休み明けではない
牝馬がもし出走していれば
要マーク、ということに
なるでしょうか。

 

 

【ポイント6】
関西馬+関西ジョッキーの
コンビに要注意?

→ココ3年は毎年、
関西馬+関西所属騎手の
コンビの馬が、馬券圏に
好走しています。

 

19年 関西馬+中井騎手   3着 
20年 関西馬+岩田望騎手  2着
21年 関西馬+デム-ロ騎手 2着

 

阪神で行なわれるG1の
当日に、わざわざ関西の
騎手が東京に遠征して
関西馬で当レースに乗る=
それだけ勝負気配が高い、
ということになるのかも
しれません。

 

 

 

以上6点を鑑みたうえで
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

 

 

 

パラダイスS  ポイント1・2・3 該当馬

【ポイント1/前走4角4番手以内だった馬】 11頭
  ウーリリ
  キタイ
  ケ-プゴッド
  サンクテュエール
  シャンデリアムーン
  スマートリアン
  メイショウチタン
  ラルナブリラ-レ
  リフレイム
  リレーションシップ
  ルークズネスト

【ポイント2/前走上がり最速】 ▼軽視馬として 1頭
  ルッジェ-ロ

【ポイント3/ダイワメジャー産駒】 ▼軽視馬として 3頭
  ケ-プゴッド
  モントライゼ
  デュ-プロセス

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

稼ぎに直結する日刊コンピの法則:無料メルマガ登録