『東海S2023の穴馬探し予想PART1』シベリアン

「東海S」の
穴馬探しを
お届けします。

東海Sは
1月22日(日)に
中京ダート1800mで
行われるG2重賞。

フェブラリーSへの
重要な前哨戦です。

早速、東海Sの
レース傾向を幾つか
お伝えしましょう。

なお、今回の当欄で
ご紹介する各データは
1月に中京で行われた
2013~2019年+
2021~2022年の
「計9年」の東海Sの
結果を集計したものです。

 

 

 

【ポイント1】
前走G1経由馬が
好アベレージ

→「計9年」出走全馬の
前走クラス別・成績を
診てください。

 

地方    複勝率36% 2.2.1.9
—————————
中央G1  複勝率38% 3.3.3.15  
中央G2  複勝率 0% 0.0.0.1
中央G3  複勝率19% 0.2.1.13
中央OP  複勝率11% 3.2.3.64
中央条件戦 複勝率29% 1.0.1.5

 

このように、前走で
中央のオープン特別を
使ってきた馬が不振。

逆に前走G1を走った馬の
成績が非常に優秀です。

ちなみに「地方」で
好走した5頭の内訳は
東京大賞典3頭、
名古屋グランプリ1頭、
クイーン賞1頭。つまり
全て12月の重賞です。

当レースは1ケ月後の
フェブラリーSを目指す
G1級も出走してくる
別定の好メンバー戦。

ですから、前走で
オープン特別を使って
いたような、そもそも
格下の馬では単純に
力の元値的に苦しく、
逆にG1を経由してきた
格上馬の地力がそのまま
通じやすいのでしょう。

また前走地方からの
転戦馬なら、太目が
残りづらいという点で
12月の重賞レースを
使ってきた馬に利が
ある一戦と言えます。

 

 

【ポイント2】
距離延長組は
かなり苦しい

→「9年間」の
全馬の距離別成績を
診てください。

 

前走から
距離延長 複勝率15% 0.0.2.11 
距離短縮 複勝率17% 3.2.0.24 
同距離  複勝率22% 6.7.7.72

 

このように複勝率が
大きく変わるワケでは
ありませんが延長組は
「連対ゼロ」で、かつ
複勝率も最低ですから
この組が最も不振と
言っていいでしょう。

中京ダート1800m=
距離ぶんのスタミナは
必要な舞台ゆえ前走で
少しでも短めの距離を
志向したような馬では
苦しいのかもしれません。

 

 

【ポイント3】
明け5歳馬が
異常に強い

→「9年間」の
出走全馬の馬齢別・
成績を診てください。
このように5歳馬の
成績が非常に優秀です。
次いで4歳馬。

 

4歳  複勝率25% 1.1.2.12
5歳  複勝率34% 5.3.3.21
6歳  複勝率15% 1.1.4.35
7歳超 複勝率13% 2.4.0.39。

 

 

【ポイント4】
勝ち切っているのは
大型馬

→「9年間」の
出走全馬の馬体重別・
成績を診てください。
パワー必須戦らしく
大型馬優勢。勝率が
特に抜けており大型の
馬が勝ち切っている
傾向です。

 

520キロ超   勝率15% 複勝率26% 4.2.1.20
480~519キロ 勝率 4% 複勝率18% 3.4.6.61
479キロ下   勝率 6% 複勝率21% 2.3.2.26。

 

 

【ポイント5】
1枠が全滅中

→「9年間」の1枠の
成績は(0.0.0.14)。
内で包まれるケースが
あったり、馬場状態が
外志向になったりして
内枠有利のレースとは
なっていません。

ちなみに9年間の
勝ち馬9頭は、すべて
「3枠から外の枠」です。

 

 

【ポイント6】
栗東坂路追いの馬に
要注目

→2019・2021・
2022年の「3年間」の
出走全馬の調教コース別・
成績を診てください。

 

栗東坂路   複勝率28% 3.1.3.18
栗東Cウッド 複勝率11% 0.1.0.8
美浦坂路   複勝率 0% 0.0.0.2
美浦ウッド  複勝率17% 0.1.0.5

 

このように明らかに
栗東坂路組が優勢で、
栗東Cウッド組が苦戦。
それだけ当レースでは
パワーとスピードが
求められているという
コトなのでしょう。

 

 

 

 

 

以上6点を鑑みたうえで
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

 

 

 

 

東海S ポイント1・2 該当馬

【ポイント1/前走で中央G1 or 12月の地方重賞に出走】 4頭
  ヴァンヤール
  オーヴェルニュ
  スマッシングハ-ツ
  サルサディオーネ〈大井〉

【ポイント2/距離延長馬】 ▼軽視馬として 4頭
  オンワードセルフ
  ゲンパチルシファー
  ロードレガリス
  サルサディオーネ〈大井〉

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

パーフェクトコード

西城つよしがお届けする簡単消去法
競馬新聞の◎印が馬群に沈み狙った馬が先頭で、ゴールを駆け抜ける快感!この最高の瞬間を味わいたいですよね?本当に強い馬が分かる暗号をあなたにこっそり教えることができます。この暗号を知れば1レース平均10~11頭の馬を消去することが可能になります。あなたは残った5~6頭の馬で予想をするだけ。これだと予想が簡単になると思いませんか?