『AJCC2023の穴馬探し予想PART1』シベリアン

「AJCC」の
穴馬探しを
お届けします。

金杯でスタートした
1月の中山開催は
次週末で早くも
最終週を迎えます。

AJCCは
1月22日(日)に
中山2200mで行われる
伝統のG2重賞。

早速、AJCCの
レース傾向を幾つか
お伝えしましょう。

【ポイント1】
最終調教の
「コース」に注目

→AJCC最大のキモは
コレかもしれません。

近6年の出走全馬の
最終調教における
コース別・成績を
診てください。

ウッド・ポリ 複率29% 5.5.5.36
坂路     複率11% 1.1.1.25

このように
坂路組が大苦戦。
ココ2年もウッド組の
ワンツーでした。

スタミナ・パワー・
スピードの総合力が
問われるタフな舞台・
中山芝2200mでの
重賞レース。しかも
馬場が使い込まれた
連続開催の最終週に
行われますからより
総合力が必要であり、
調教的にもトラックで
追われた馬のほうに
分があるというコト。

しかも極寒期ゆえ
坂路追いではなかなか
絞りきれず、やや長い
距離を走る当レースで
その点が響いている
可能性もあるのでしょう。

ともあれ、ここまで
極端な坂路組劣勢の
傾向が出ていますので
今年もしっかりと留意。
トラック追いの馬を
推奨予定です。

【ポイント2】
牝馬は苦しい

→前述したとおり
タフな要素の多い
レースですから牝馬は
基本的に苦しい。
近10年(0.0.0.6)と
全滅です。

【ポイント3】
明け4歳馬には
「妙味ナシ」

→近10年の馬齢別の
成績を診てください。

4歳  複勝率39% 2.4.3.14
5歳  複勝率25% 3.1.3.21
6歳  複勝率22% 4.1.3.28
7歳超 複勝率11% 1.4.1.50

このように
4歳馬のアベレージが
少し抜けています。

しかし
「穴」の観点で
見ると、ハナシは逆。
むしろ5歳以上の馬に
注目したい。

というのも4歳馬は
「人気馬」しか
好走しないのです。

近10年の当レースで
馬券圏に好走した
4歳馬9頭の人気順を
診てください。

1~3番人気  7頭
4・5番人気  1頭
6番人気以下   1頭

このように
上位人気馬ばかりです。

逆に、5歳以上の
近10年好走21頭の
「人気順」は以下の
ように穴馬が多め。

1~3番人気  8頭
4・5番人気  5頭
6番人気以下   8頭

つまり、AJCCでは
フレッシュ感の強い
明け4歳馬に過剰に
票が入る傾向があり、
妙味はむしろ5歳超の
馬が連れてきている、
というコト。

穴狙いをされる方は、
この点を意識して
おきたいところです。

【ポイント4】
近年の「重い」
血統傾向に注目

→近3年に限った
血統傾向は下記の
とおりです。

20年
 1着 母父●
 2着  父▼ 母父●
 3着  父◆
21年
 1着
 2着  父▼ 
 3着  父◆
22年
 1着  父●
 2着  父▼ 
 3着  父●

●=キングマンボ系。
▼=ステイゴールド系。
◆=ノヴェリスト。

父系で見ると近3年の
2着馬は全て「▼」=
ステイゴールド系です。

また単純に頻度では
4頭好走の「●」=
キングマンボ系が
最注目となります。

さらに、2年続けて
ノヴェリスト産駒の
ラストドラフトが
2020年・2021年に
3着快走。

タフな要素の多い
レースですから、
スタミナやパワーに
かなり秀でている
これら各系統の素養が
活きやすい、という
コトなのでしょう。

【ポイント5】
好走確率が低い
4つの「前走履歴」に
要注意

→近10年の前走別・
成績を診てください。

菊花賞     複勝率44%  1.3.0.5
有馬記念    複勝率17%  2.0.0.10
その他G1   複勝率21%  1.1.1.11
——————————
ステイヤーズS 複勝率10%▼ 1.0.0.9
アルゼンチン共 複勝率13%▼ 0.0.1.7
その他G2   複勝率40%  2.0.2.6
——————————
中山金杯    複勝率13%▼ 0.1.1.13
その他G3   複勝率35%  1.4.3.15
——————————
非重賞     複勝率10%▼ 1.1.2.35

このように前走で
アルゼンチン共和国杯・
ステイヤーズS・
中山金杯・非重賞戦を
使ってきた馬の成績が
低調(上記▼印)。

ステイヤーズSを
使ってきたような馬=
距離適性が合わない。
アルゼンチン共和国杯を
使ってきた馬=間隔が
空きすぎて調整が至難。
中山金杯を使ってきた
ばかりの馬=逆に間隔が
詰まりすぎている。

また、前走非重賞を
使ってきたような馬=
別定のAJCCでは
さすがに敷居が高い。

それぞれ以上のような
割と分かりやすい?
理由からあまり成績が
伸びていないのだと
思います。

これほど明確な成績差が
出ていますので該当馬の
評価は一枚下げます。

【ポイント6】
なかなか
逃げ残れない

→近10年の逃げた馬は
(1.0.1.8)。2015年の
クリールカイザー以降、
勝ち馬は出ていません。

以上6点を鑑みたうえで
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

AJCC ポイント4・5 該当馬

【ポイント4/父か母父が●▼◆印の馬】  6頭
  エヒト
  バビット
  ユーバーレ-ベン
  ラ-ゴム
  レインカルナティオ
  レッドガラン

【ポイント5/4つの前走履歴該当馬】 ▼軽視馬として 5頭
  エピファニ-
  ラ-ゴム
  レインカルナティオ
  スタッドリ-
  ブラックマジック
  ※オウケンムーンの前走は
   「前年」の中山金杯のため
   含みません

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

パーフェクトコード

西城つよしがお届けする簡単消去法
競馬新聞の◎印が馬群に沈み狙った馬が先頭で、ゴールを駆け抜ける快感!この最高の瞬間を味わいたいですよね?本当に強い馬が分かる暗号をあなたにこっそり教えることができます。この暗号を知れば1レース平均10~11頭の馬を消去することが可能になります。あなたは残った5~6頭の馬で予想をするだけ。これだと予想が簡単になると思いませんか?