『的中率90%オーバーの馬券術が完成!?(追い上げなし)』田中洋平

 

今日は高確率的中馬券術のモトになりそうなお話です。

 

あなたは『JRAプラス10』をご存知ですか?

 

JRAのホームページから引用すると、

—————————————

 

「JRAプラス10」とは、

「すべてのレース」・「すべての投票法」で

「通常の払戻金が『100円元返し』になる場合に、

10円を上乗せして110円で払戻す」ことを言います。

※特定の馬番号・組番号に

特に著しく人気が集中した場合には、

競馬法の規定により「100円元返し」となる場合があります。

—————————————

 

ということ。

 

この制度は2008年から始まったもので、

複勝の場合、年間400~500件ほどプラスされています。

 

普通は100円元返しのはずが、

JRAのご好意によって10円をめぐんでくれる!

 

なんという素晴らしいサービスなんでしょう。

 

このサービスによって、

100円元返しになるようなコテコテの大本命馬の複勝が、

お得になるわけですよね。

 

対象は複勝オッズの下限が1.0~1.1倍の馬。

 

勝率50% 連対率71% 複勝率82%

単勝回収率80% 複勝回収率89%

 

このように複勝回収率が高くなっています。

 

JRA勝馬投票法ごとの払い戻し率

 

複勝の払い戻し率は80%ですから、9%オトクですね。

 

さらにここから単勝オッズ帯別に見てみましょう。

 

1.0~1.4倍 複勝率91% 複勝回収率97%

 

1.5~1.9倍 複勝率80% 複勝回収率88%

 

2.0~2.9倍 複勝率76% 複勝回収率83%

 

いかがですか?

 

単勝1.0~1.4倍で、複勝1.0~1.1倍の馬は、

複勝率91%、複勝回収率が97%とかなり高確率、高回収です。

 

ここからもう一歩進めれば、強力な馬券術になりますよね。

 

ただ、ここから回収率をプラスさせる作業がとても大変で、

まずは103~105%くらいを目標するのが良さそうです。

 

うまく行けばリターンは大きいと思うので、

ぜひ色々と考えてみてください。

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)
かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。

稼ぎに直結する日刊コンピの法則:無料メルマガ登録