『函館2歳S2020の穴馬探し予想PART1』シベリアン

「函館2歳S」の
穴馬探しをお届けします。

6週続いた
今年の函館競馬も
いよいよラストウイーク。

次週末は
土曜に函館2歳S、
日曜に函館記念。
ダブル重賞ウイークです。

函館2歳Sは
7月18日(土)に
函館芝1200mで
行われる2歳重賞です。

土曜施行ですので
さっそく、函館2歳Sの
ポイントをお伝えします。

なお、函館2歳Sは
2011年までは
夏の函館の「8週目」に
施行されていました。

しかし2012年から
函館開催じたいが
6週に短縮されたため
当レースも「6週目」の
施行へ移行しています。

2011年までと
2012年以降では
「6週目」「8週目」の
違いにより、レースの
傾向もかなり異って
いますので、当欄では
2012年以降の近8年の
結果から傾向を探って
いきます。

【ポイント1】
前走「逃げor番手先行」の
単調な競馬で勝った馬が
強いレース

→8週目施行から
6週目施行に移った事で
いちばん大きく変わった
点はコレです。

8週目に施行されていた
2011年以前は、馬場が
荒れていたこともあって
「前走で差して勝った」
馬がバンバン差し届いて
いました。逆に「前走で
逃げて勝ってきた」馬は
苦戦気味でした。

しかし、6週目施行に
変わったココ8年は
真逆に様変わり。

前走で逃げきったり、
道中2~3番手からの
番手競馬から抜け出して
勝ってきた馬の好走が
大幅に増えています。

6週目施行に変わった
近8年の当レースで
馬券圏内に好走した
24頭の「前走成績と
脚質」を診てください。

12年1着馬 → 前走3番手先行1着
12年2着馬 → 前走5番手先行1着
12年3着馬 → 前走3番手先行1着
13年1着馬 → 前走逃げて1着
13年2着馬 → 前走逃げて1着
13年3着馬 → 前走3番手先行1着
14年1着馬 → 前走逃げて1着
14年2着馬 → 前走逃げて1着
14年3着馬 → 前走2番手先行1着
15年1着馬 → 前走4番手先行1着 
15年2着馬 → 前走3番手先行1着  
15年3着馬 → 前走2番手先行1着
16年1着馬 → 前走3番手先行1着
16年2着馬 → 前走4番手先行1着  
16年3着馬 → 前走逃げて1着
17年1着馬 → 前走3番手先行1着
17年2着馬 → 前走3番手先行1着
17年3着馬 → 前走3番手先行1着
18年1着馬 → 前走2番手先行1着
18年2着馬 → 前走2番手先行1着
18年3着馬 → 前走3番手先行1着
19年1着馬 → 前走逃げて1着
19年2着馬 → 前走2番手先行1着
19年3着馬 → 前走2番手先行1着

このように
好走馬24頭中21頭が
「前走で逃げきり or
2~3番手からの競馬で
勝った」馬でした。

8週目に施行されていた
時は、8週開催の最終週と
いうことで馬場がかなり
使い込まれており、馬場の
内が荒れ果てていました。
いわゆる差しの効く馬場。

しかし6週施行になった
近7年は馬場のダメージが
少なめ。最終週でも馬場が
ソコソコ良好で、さほど
「差しの効く馬場」には
なっていません。

また6週目施行になった
ことで「函館2歳Sが
まだキャリア2走目」の
いわゆる実戦経験が
少ない馬の出走ばかりに
なりました。

つまり「まだ、前で
進める単調なレースしか
できない馬」の出走が
増えているというコト。

馬場状態の変化。
出走メンバーの質の変化。
8週目から6週目に変わった
ことでその2点が変わり
当レースじたいが
以前の「差し勝負」から
「前での立ち回り勝負」に
変貌したワケです。

よって今の函館2歳S=
前走で前々の競馬をして
結果を出した馬に
かなりアドバンテージが
発生しているのです。

【ポイント2】
じつは「道営所属馬」が
全く好走していない

→完成度勝負の一戦ゆえ
早期デビューの道営馬に
チャンスがありそうな
イメージもありますが
実は近8年(0.0.0.18)。

近年は当レース時点の
馬場状態がかなり良く
スピード勝負になって
いるため、馬力では
勝るもののスピードは
劣る道営馬では苦しく
なっているのでしょう。

15年に4着に健闘した
タイニ-ダンサーが
「馬券圏内にもっとも
近づいた馬」でしたが
この馬は前走の重賞・
栄冠賞を勝ったうえで
乗り込んでいました。

今年の出走予定馬・
ラジアントエンティは
栄冠賞で6着に完敗して
いた馬ですのでさすがに
ココは苦しそうです。

【ポイント3】
他場デビュー馬が
まったく勝てない

→函館2歳Sが
7~8月の施行となった
1997年以降、函館以外の
中央場でデビューした馬が
当レースでは1頭も勝って
いません。(函館開催が
無かった2009年除く)

他場でデビューした馬が
「今度の函館2歳Sは
メンバーが薄そうだから
急きょ参戦しようか」と
考えて急遽このレースに
参戦しても、函館当地で
じっくり当レースに
照準を合わせて調整して
きた馬にはかなわない、
というコトなのです。

【ポイント4】
関西馬が断然強い

→当レースの近8年の
東西所属別の成績は
下記のとおり。関西馬の
アベレージが「倍」近く
上回っています。

関西馬 複勝率29% 7.3.4.35
関東馬 複勝率17% 1.5.4.49

以上4点を鑑みたうえで
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

頭脳派のシベリアンが贈る究極のロジック!

頭脳派のシベリアンが贈る究極のロジック!あなたが考え付かない複勝率50%回収率150%の馬券術を、今なら期間限定で無料プレゼント中!