『中京記念2020の穴馬探し予想PART1』シベリアン

「中京記念」の
穴馬探しをお届けします。

中京記念は
7月19日(日)に
阪神の芝1600mで
行われるG3重賞です。

今夏の関西圏の競馬は
イレギュラー開催。

例年なら中京のマイルで
行われる中京記念も、
今夏は阪神のマイルで
行われます。

そこで、今回はいつもと
趣向を少し変えまして
今年の「阪神で行われる
中京記念」でポイントに
なると思われる点について
記すコトにします。

【ポイント1】
今年から
サマーマイルシリーズの
対象レースが変更

→サマーマイルシリーズは
近2年続けて優勝馬ナシ。

さすがにJRAもマズいと
思ったのでしょう。今年は
少しテコ入れされ、新たに
米子Sが対象レースとして
追加されました。

昨年までは中京記念→
関屋記念→京成杯AHの
全3戦で夏のマイル王を
ムリヤリ決していた
サマーマイルシリーズ。

今年からは中京記念の
前に米子Sが追加された
形となったワケです。
米子Sは6月21日。
中京記念は7月19日。
中3週で挑めます。

ですので、昨年までと
違って今年の場合、
「シリーズ初戦の
米子Sを使ってきた馬」=
サマーマイルシリーズを
本気で狙っている馬=
勝負気配が他馬と比べて
高め、とも思うのです。

今年からの「主流派」と
なりそうな米子S組から
入るのか。
それとも、別の理由で
他路線組から入るのか。

今年からの、そして
来年以降も当レースの
大きなポイントと
なってくるハズです。

【ポイント2】
阪神マイル施行で
今年は上がり勝負

→パワー最優先となる
中京マイルとは違い、
阪神マイルは同じ
急坂コースでも瞬発力・
キレがかなり求められる
王道派コースです。

ゆえに今年に限っては
中京マイルでの実績は
むしろ「好ファクター」と
ならない可能性が高い。
道中スローを我慢して
最後にしっかり脚を使って
上がり勝負に対応できる
阪神マイル好適タイプか
否かの判定が鍵になって
くるでしょう。

【ポイント3】
今夏の阪神マイルの
血統傾向

→今開催の阪神マイルの
血統傾向で、顕著な点を
ひとつ記しておきます。

ディープインパクト 複勝率57% 5.4.3.9
キズナ       複勝率50% 2.1.3.6
ワールドエース   複勝率33% 0.1.1.4
——————————
ヴィクトワ-ルピサ 複勝率  0% 0.0.0.9
ハ-ビンジャー   複勝率  0% 0.0.0.7
オルフェ-ヴル   複勝率  0% 0.0.0.8
ロードカナロア   複勝率00% 0.0.1.9
エピファネイア   複勝率11% 0.0.1.8

ディープインパクト、
キズナ、ワールドエースの
3種牡馬の産駒が好調ですが
キズナもワールドエースも
ディープインパクトの仔。

つまり、今開催の
阪神のマイル戦では
「ディープ系」の馬が
いつも異常に絶好調、
というワケです。

逆に、今開催の
阪神マイルで全く来ない、
ほとんど好走していない
種牡馬も上記のように
数多く噴出しています。

さすがにここまで
両極端な傾向はちょっと
珍しい感じですので、
中京記念に限らず
阪神マイルではあと1週、
この点は留意しておきたいと
思っています。

【ポイント4】
ハンデに恵まれすぎた
「そもそも弱い馬」では
厳しい

→この項目に限っては
開催場があまり関係の
ない内容ですので
あえて掲載します。
中京記念が夏に移った
近8年のハンデ別成績を
診てください。

54キロ以下 複勝率12% 1.3.1.37
55キロ   複勝率16% 1.0.2.16 (55.5キロ含む)
56キロ   複勝率21% 1.4.2.27 (56.5キロ含む)
57キロ   複勝率26% 4.1.2.20 (57.5キロ含む)
58キロ以上 複勝率33% 1.0.1.4

このようにキレイに
斤量が重くなるほど
成績が上がっています。

夏のローカル競馬の
ハンデ重賞=いかにも
軽ハンデの馬に食指が
動いてしまいがちですが
中京記念では、実力で
一枚劣っているとJRAに
判定された馬が、軽い
ハンデの恩恵を貰っても
あまり好走できていない、
ということ。

サマーマイルシリーズの
創設により中京記念にも
「ソコソコの馬」が出て
くるようになりましたので
極端にハンデが軽いような
「地力がハッキリ劣って
いる馬」では、いくら
軽いハンデを貰っても
厳しいのかもしれません。

昨年は52キロコンビが
ワンツーを決めましたが
いずれも「3歳馬」ゆえ
軽ハンデを獲得していた
馬です。

以上4点を鑑みたうえで
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

頭脳派のシベリアンが贈る究極のロジック!

頭脳派のシベリアンが贈る究極のロジック!あなたが考え付かない複勝率50%回収率150%の馬券術を、今なら期間限定で無料プレゼント中!