『中山金杯2021の穴馬探し予想PART1』シベリアン

「中山金杯」の
穴馬探しをお届けします。

中山金杯は
2021年1月5日(火)に
中山2000mで行われる
新春恒例のハンデG3。

さっそく、中山金杯の
ポイントを記します。

なお、昨年は
11番人気で3着好走の
テリト-リアルを
単独推奨馬に指名しました。

昨年の予想方法が
間違っていなかったと
言えますので、今回も
昨年までの予想法を
引き続き用いつつ話を
進めていきます。

 

 

 

【ポイント1】
極端な「枠」傾向に
要注意

→中山金杯最大の特徴は
間違いなくコレです。

近10年の枠別・成績を
診てください。

 

1・2枠 3.5.3.25 複勝率31%
3・4枠 5.1.3.30 複勝率23%
5・6枠 2.3.4.30 複勝率23%
7・8枠 0.1.0.42 複勝率 2%

 

さすがにこれほど極端な
枠傾向が出ている重賞も
珍しいでしょう。

このように7・8枠が
とんでもなく不振です。
近10年(0.1.0.42)、
なんと複勝率2%!

唯一の好走馬が一昨年の
ステイフ-リッシュ。
この馬はすでに中山の
G1で好走していました。

つまりそれほどの馬で
ないと外枠馬は厳しい、
とも言えます。

年末はAコース施行の
中山の芝ですが、年が
明けるとCコース施行に
替わります。この馬場の
設定変更により馬場の
内側に状態の良い走路が
現れる事、内ラチが外へ
張り出すため外を回ると
大回りを強いられて
苦しくなるコトなどが
この事象の要因でしょう。

外枠の馬は、一律で
少し評価を割り引く。

中山金杯は、
それくらいで丁度いい
レースです。

 

 

 

【ポイント2】
前走2000m経由馬が
圧倒的に強いレース

→近10年の、前走からの
距離延長&短縮別の
成績を診てください。

 

前走と同距離   複勝率24% 7.4.8.59
前走から距離延長 複勝率16% 2.6.2.53
前走から距離短縮 複勝率 6% 1.0.0.15

 

このように前走でも
2000mを使っていた
馬が圧倒的に優勢です。
一方で短縮組が大苦戦。
中山芝2000mの忙しい
流れへの対応がなかなか
難しいのかもしれません。

 

 

 

【ポイント3】
わざわざ正月に
遠征してくる
関西馬に要注意

→近10年の東西別成績を
診てください。

 

関西馬 5.3.7.46 複勝率25%
関東馬 5.7.3.81 複勝率16%

 

このように、大きな
差がついている状況。
関西馬が断然優勢です。

昨年も1・3着が関西馬。
推奨馬で3着に走った
穴馬テリト-リアルも
関西馬でした。

西では同日にマイルの
京都金杯が行われますが、
距離や(弱い関東馬が
数多く走る)相手関係を
吟味したうえでわざわざ
中山金杯に遠征してくる
関西馬=「勝負気配」が
基本的に高いのでしょう。

しかも金杯は正月明けの
レースです。調教日程の
面でも、馬を輸送する
道路事情の面でも何かと
難しい事情が絡みます。
普段以上にアウェー場へ
遠征しづらい条件が揃う
日のレースなのです。

にもかかわらず中山へ
わざわざ遠征する関西馬=
勝負気配が高くタダでは
栗東に帰れない馬たち、
というコト。ヤル気満々の
関西馬の勝負気配に今年も
注目しようと思っています。

 

 

 

【ポイント4】
ディープ産駒が苦戦

→近10年(0.0.1.10)。
タフなレースですので
ディープ産駒が総じて
苦戦しがちです。

昨年も「該当馬」の
ギベオン&カデナが
ダブルでトビました。

 

 

 

【ポイント5】
前走「GI」出走の
人気馬=嫌って妙味アリ

→中山金杯は「前走で
GIに出走していた馬」が
苦しむレースです。

近10年の中山金杯で
『前走でGIに出走して
いた馬』は下記16頭。
全成績を診てください。

 

11年キョウエ 2着 11人気 前走マイルCS
11年アブソリ 14着  9人気 前走マイルCS   
12年アクシオ 13着 11人気 前走秋天  
13年ジャスタ 3着  1人気 前走秋天
14年ケイアイ 5着  3人気 前走菊花賞
14年レインス 10着 11人気 前走秋天
15年ロゴタイ 2着  1人気 前走マイルCS
15年マイネル 6着  8人気 前走菊花賞
15年アンコイ 13着 14人気 前走JC
15年ラブイズ 14着  3人気 前走秋天
16年ブライト 6着  2人気 前走菊花賞
18年カデナ  10着  5人気 前走秋天
19年ウインブ 1着  3人気 前走マイルCS
19年タイムフ 5着  2人気 前走菊花賞
19年コズミッ 13着  6人気 前走菊花賞
20年ザダル  8着  3人気 前走菊花賞
20年カデナ  11着  7人気 前走秋天

 

このように(1.2.1.12)。
直近でGIに出走してきた
格上馬としては明らかに
寂しい成績です。

昨年も「該当馬」の
ザダル&カデナが
ダブルでトビました。

さらにポイントなのは
「前走G1出走馬」=
過剰に人気を背負う事が
多いコト。

上記15頭中、半数超の
8頭が1~5番人気の
いわゆる人気馬でした。
その点を鑑みると
(1.2.1.12)の成績は、
さらに寂しく感じます。

前走GI出走=前走で
「秋の目イチ勝負」を
終えてきた馬とも言える
ワケですから、年明けの
ココではすでに余力量に
乏しかったり、体調面が
ピークでないコトが多く
苦戦しがちなのでしょう。

 

 

 

以上5点を鑑みたうえで
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

頭脳派のシベリアンが贈る究極のロジック!

頭脳派のシベリアンが贈る究極のロジック!あなたが考え付かない複勝率50%回収率150%の馬券術を、今なら期間限定で無料プレゼント中!