『これからの時期に使える2歳重賞の攻略法!』田中洋平

 

宝塚記念のオンラインコンピ予想会、

ご視聴いただき、ありがとうございました。

 

私の感想などはこちらの記事に書いてあります↓

宝塚記念のオンラインコンピ予想会は見事に的中!

 

今日はこれからの時期に使える2歳重賞の攻略法を、

公開したいと思います。

 

私は競馬中継を観ながら、

気付いたことがあればコピー用紙などにメモ書きするのが習慣。

 

それを後日、改めてTARGETで検索。

 

少し時間を置くことで、

その馬券術を客観的に見ることができるメリットがあります。

 

ですが反対に、

自分が何を考えて書いたのかまったく分からないメモが、

出現するというデメリットもあります。

 

自分が数日前に書いたメモなのに、

本当にまったく何も思い出せないとは、ガッカリの極み。

 

仕方がないので放置しておいて、

後日また見てみると、ピーンッ!と思い出すこともある。

 

人間の脳みそは不思議ですね。

 

ということで今日のは、

私のメモを整理して処分しようとしていた時に見つけた攻略法。

 

書いたのはたぶん2年前くらいだとは思いますが、

TARGETで調べたら、そこそこ使えそうでした。

 

条件は以下の通り。

 

・2歳重賞

・今回1~3番人気

・前走4角1~4番手

 

終わりです。

 

これで以下の成績になります。

 

勝率29% 連対率48% 複勝率62%

単勝回収率110% 複勝回収率93%

 

超カンタンですね。

 

2歳重賞で上位人気になるような馬は、大崩れしない。

 

さらに先行力がある馬は、なおさら大崩れしない。

 

ということ。

 

血統で人気しているような馬はデビュー戦で躓いて、

2歳重賞に出ることができない。

 

なんとか出走できたとしても、人気にならない。

 

また新馬、未勝利戦で末脚がハマって勝ったような馬も、

重賞レベルになると簡単に通用しない。

 

こちらのデータをご覧ください。

 

 

データの条件は以下の通り。

 

・今回2歳重賞

・前走新馬戦か未勝利戦

・前走上がり最速

 

上がり最速を叩き出して勝利した馬でも、

前走で2着馬に0.6秒差以上の圧勝をしていないと、

今回の重賞では厳しいというデータ。

 

これは逃げ先行して、上がり最速の馬のデータも混じっているので、

差し追込み馬だけに絞ったら、もっと悲惨なデータになると思います。

 

つまり2歳重賞において、先行力は必須。

 

逃げ、先行できないということは、

ゲートをスムーズに出ないという気性面の心配もありますしね。

 

いくら能力が高くても、

気持ちが幼い馬は取りこぼす確率も高い。

 

2歳戦ではとくに要注意ですね。

 

このように2歳重賞は、割とカンタンに攻略できます。

 

と言っても、

私のメモ書きから拾ったレベルの攻略法なので、

もう少し掘り下げてみた方が、良いかもしれません。

 

カンタンな条件なので、

あなた自身でTARGETで検索してみて、試行錯誤してみてください。

 

何かの参考なれば幸いです。

 

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)
かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。

パーフェクトコード

西城つよしがお届けする簡単消去法
競馬新聞の◎印が馬群に沈み狙った馬が先頭で、ゴールを駆け抜ける快感!この最高の瞬間を味わいたいですよね?本当に強い馬が分かる暗号をあなたにこっそり教えることができます。この暗号を知れば1レース平均10~11頭の馬を消去することが可能になります。あなたは残った5~6頭の馬で予想をするだけ。これだと予想が簡単になると思いませんか?