『テクニカル6ハイブリッド!競馬の天才で連載開始!』田中洋平

 

日刊スポーツの競馬サイト、

極ウマプレミアムで連載しているテクニカル6の最新作が、

ついに競馬の天才!で公開になりました。

 

ハイブリッドと言うだけあって、

今回は王道のテクニカル6に、

ゾーンレベルをミックスした内容になっています。

 

 

そのゾーンレベルとは初めて単行本化した理論で、

コンピ1位ゾーン、コンピ2~3位ゾーン、コンピ4~9位ゾーン、

コンピ10~18位ゾーンに分けて考えます。

 

こんな感じ↓

 

 

コンピ1位ゾーン、コンピ2~3位ゾーン、コンピ4~9位ゾーンの勝率が、

合算するとほぼ同じになる!という部分に着目。

 

ここからコンピ指数を使って、

どのゾーンが1番強いのか?を判断していきます。

 

ゾーンレベルの書籍を持っている方は、

53ページのレベル判定表をご覧ください。

 

お持ちでない方は、競馬の天才!1月号をご覧ください。

 

 

コンピ1位の指数値は76なのでレベル3

 

2~3位の和は73+58=131でレベル5

 

1位と9位の指数差は24なのでレベル9

 

「359」なので、

もっとも勝ち馬が出やすいゾーンは4~9位のゾーン。

 

という判断をします。

 

ゾーンレベルの場合、

ここからレースの波乱度合いを判断して攻略して行くのですが、

テクニカル6・ハイブリッドの場合は、軸馬の判断に使います。

 

「945」 → コンピ1位ゾーン

「386」 → コンピ2~3位ゾーン

「359」 → コンピ4~9位ゾーン(4~6位)

 

一番数字の大きなゾーンから、軸馬を探すという手順ですね。

 

コンピ4~9位ゾーンは対象が6頭と、

穴馬とはいえ軸馬としては多すぎるので、4~6位の3頭が基本。

 

7~9位の中に怪しい雰囲気の馬がいるなら、

4~6位の馬と入れ替えてOKという感じです。

 

ということで、

2021年12月18日(土)の結果を見てみましょう。

 

・レベル → ゾーンレベルのレベル分け

・軸ゾーン → 連対する可能性が高いコンピ順位

・1着 → 1着になったコンピ順位

・2着 → 2着になったコンピ順位

・軸当たり → 軸ゾーンに狙ったコンピ順位が入ったか判定

 

 

36レース中、23レースで軸馬を当てることが出来ています。

 

しかもこれは4~9位ゾーンに該当した場合、

強制的に4~6位の馬を軸にするライト競馬ファン用の基本スタイル。

 

競馬歴が長くて詳しい人なら、

7~9位の中から怪しい馬を見つけることができるので、

もっと精度が上がるハズ。

 

軸馬を4~9位に広げた、

ベテラン競馬ファンの応用スタイルの場合、こうなります↓

 

・レベル → ゾーンレベルのレベル分け

・軸ゾーン → 連対する可能性が高いコンピ順位

・1着 → 1着になったコンピ順位

・2着 → 2着になったコンピ順位

・軸当たり → 軸ゾーンに狙ったコンピ順位が入ったか判定

 

 

36レース中、29レースで軸馬を言い当てることに成功。

 

コンピ指数だけでここまで行けるのですから、

これは大きな武器になりますよね。

 

さらにこれは馬連(連対)での検証なので、

3連系の馬券となれば、軸馬精度がもっとアップするのは間違いなし。

 

つまりテクニカル6・ハイブリッドの

軸馬探しシステムは、使わないと損しますよ!というレベルなのです。

 

ここに従来のテクニカル6と出走頭数から弾き出した、

紐馬サーチシステムをプラスして、ハイブリッドとなるのですが…

 

実はもう1つ奥があって、

2月号か3月号で、トリプルアナライズという概念も出てきます。

 

これを使うと、さら面白さがアップするのですが、

まだ先なので競馬の天才!の発売を楽しみにしててください。

 

競馬の天才! Vol.39

 

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)
かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。

話題作のフュージョンワンをプレゼント

これをお読みのあなたに、以下のような気持ちがあるなら、

「とにかく競馬で勝てるようになりたい」

「的中率が高くなる方法が欲しい」

「予想をもう一度勉強したい」

この無料レポートを強くオススメします!