『今年だけでG1を5勝の横山武史騎手は本当にスゴいのか?』田中洋平

 

有馬記念をエフフォーリアで制して、

2021年ラストG1のホープフルSを、キラーアビリティで完勝。

 

皐月賞(エフフォーリア)

菊花賞(タイトルホルダー)

天皇賞・秋(エフフォーリア)

有馬記念(エフフォーリア)

ホープフルS(キラーアビリティ)

 

今年でデビュー5年目、

エフフォーリアで制した皐月賞がG1初制覇だったのに、

その年に一気にG1を5勝するとは、さすがですね。

 

天才、横山典弘騎手の血を、受け継いでいるだけのことはあります。

 

まさに今年の顔と言ってもよい横山武史騎手ですが、

本当にすごいのか?

 

イメージ先行ではないのか?

 

この辺を検証していきたいと思います。

 

まずは2021年の人気別の成績です。

 

 

上が2021年の横山武史騎手の人気別のデータで、

下が2021年の通常の人気別のデータです。

 

比べてみると、だいたい同じくらいですよね。

 

このデータから分かることは、

横山武史騎手が騎乗したら、その馬は人気通りに走るということ。

 

1番人気に横山武史騎手が騎乗したら、

3回に1回は勝利する!ということですね。

 

あれ?

 

これって普通ですよね?

 

そうなんですよ、実はけっこう普通なんです。

 

ではトップジョッキーの、

ルメール騎手と川田将雅騎手の2021年の成績を見てみましょう。

 

 

ルメール騎手はやや平均に近いですが、

1番人気と4番人気の成績が、平均以上です。

 

そして川田将雅騎手は騎乗馬を厳選しているのか、

ほとんどが平均以上の成績で、素晴らしいですね。

 

では最後に年末に来日した、

クリスチャン・デムーロ騎手の成績も見てみましょう。

 

 

やっぱりスゴイですね。

 

人気の期待値以上に、馬を走らせている証拠。

 

これくらいの数字を叩き出していればスゲーとなりますが、

人気平均と同じくらいの成績だと、まーこんなものかとなります。

 

横山武史騎手はわりと普通だということが分かりましたが、

では彼のストロングポイントは、どこなのか?

 

それは、大レースに強いということ。

 

 

重賞になると、一気に成績がハネ上がります。

 

お父さんの横山典弘騎手と同じで、

勝利騎手インタビューでも、冷静で淡々と受け答えしてますからね。

 

若いのに肝が据わっている、ということでしょう。

 

この辺はイメージ通りかと思います。

 

あと横山武史騎手には、明確な狙いどころが1つあります。

 

それは継続騎乗であること。

 

 

エフフォーリアもそうですが、

ウインマリリンなんかも、デビューからずっと横山武史騎手が乗っています。

 

ほかの馬をみても、

一度騎乗したら、そのあと連続して乗ることが多い。

 

もちろん馬主が連続騎乗を許せば、という話しなんでしょうけど、

横山武史騎手は、馬を育てて一緒に成長したいという気持ちが強いのかもしれませんね。

 

だから前走から継続騎乗になれば、

先ほどのデータのように好成績になるわけです。

 

また、馬を育てて一緒に成長したい!という気持ちを裏付ける、

分かりやすデータをお見せしましょう。

 

 

これは横山武史騎手が継続騎乗した場合の、

前走成績別のデータです。

 

横山武史騎手が騎乗して6着以下に敗れた馬で、

今回も横山武史騎手が騎乗したら、巻き返してくる可能性が高い。

 

◆横山武史騎手が継続騎乗

(前走6着位以下に敗れている馬)

勝率16% 連対率27% 複勝率32%

単勝回収率248% 複勝回収率131%

 

まとめると、このような成績になります。

 

これは、すごい。

 

横山武史騎手の成績はパッと見は普通ですが、

しっかり掘り下げれば、競馬に対して真剣なのが分かりますね。

 

来年以降も活躍するは確実でしょうから、

前走からの巻き返しを意識して狙ってみてください。

 

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)
かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。

田中洋平がすぐ使えるコンピ攻略法をプレゼント