『新馬戦はデータマイニングでプラスを目指せ!』田中洋平

 

あなたは新馬戦で馬券を買いますか?

 

「予想材料が乏しいから分からない」

「走ったことない馬なんて興味ない」

「騎手中心に予想しているけど難しい」

「調教が大切なのは分かるけど理解できない」

 

と、前走成績が真っ白の新馬戦は予想が難しいですね。

 

G1馬の弟や妹が出てくると、過剰に人気になってアッサリ敗れる。

 

こんなことが繰り返されているので、

新馬戦の断然1番人気は信用できない!というような

トラウマを抱えている人もいるでしょう。

 

新馬戦は予想材料が乏しいから難しい。

 

でももし、あなただけが知っている有効な予想材料があったら?

 

これは一気に有利になりますよね。

 

みんなは知らない。

 

あなたは知っている。

 

情報争奪戦と言っても過言ではない競馬予想の世界で、

これは大きなアドバンテージになるでしょう。

 

ということで、

今回は新馬戦で有効な予想材料を教えます。

 

まーすでにタイトルでネタバレしてしまっていますが、

新馬戦はデータマイニングが有効。

 

しかも…

 

ここが重要ですよ、

ダート戦に特化するとやばい成績になります。

 

ではご覧ください↓

 

これは2017年~2021年までの5年間のデータで、

新馬戦のデータマイニング順位別の成績。

 

ダートの1~3位が、高回収率であることが分かります。

 

ダートマイニング1~3位の成績をまとめると以下の通り。

 

勝率17% 連対率28% 複勝率39%

単勝回収率103% 複勝回収率79%

 

大きなプラスにはなりませんが、回収率100%を少し超えました。

 

これだけで「マイニングお宝の法則」を大発見とか

セールストークにして、

有料で販売している人がいそうですね。

 

ですが、ここではさらにパワーアップさせます。

 

それは単勝オッズ10倍~49.9倍の馬を買うこと。

 

中穴ゾーンと言われるポイントで、

人気にすると5~10番人気というイメージで結構です。

 

なぜ、ここを狙うのか?という解説をすると、

予想材料の少ないダートの新馬戦で、マイニングの上位に評価をされた。

 

ということは、マイニング1~3位の馬は何かしらの才能があるはず。

 

なのに実オッズでは、単勝10倍以上と人気がない。

 

つまり何かしらの才能があるはずなのに、

世間の競馬ファンにはそれがバレていないので、オッズが甘い。

 

というわけ。

 

これが、みんなは知らない。

 

あなたは知っている。

 

という情報戦を制するカラクリです。

 

では条件をおさらいしましょう。

 

1,新馬のダート戦

2,データマイニング1~3位

3,単勝オッズ10~49.9倍

 

この3つの条件をクリアした馬の成績がこちら。

 

勝率8% 連対率14% 複勝率22%

単勝回収率154% 複勝回収率83%

 

このようなオッズによる限定を提示すると、

必ず質問されるのが、単勝10倍ギリギリの場合どうしますか?

というもの。

 

オッズは締め切ったあとも動くので、

締め切り前は単勝11倍だった馬が、

締め切った後に単勝8倍になることはよくあること。

 

結論を言います。

 

気にせず買いましょう。

 

オッズが上に動くのか、

下に動くかなんて、正直私も分かりません。

 

分かったら神でしょう。

 

分からないことは、気にしないのが一番です。

 

だいたい単勝10~49.9倍の馬を狙ってください。

 

あと単勝50倍以上を狙わない理由ですが、

基本、ここから上のオッズゾーンは回収率が低くなります。

 

単勝万馬券を狙って単勝全点勝っている人や、

応援馬券を買っている人が一定数いるので、少しは票が入っている。

 

ただ上記の人たちは、

実力を認めて馬券を買っているわけではないので、

馬は入った票ほどの期待に応えられないのです。

 

そのため過剰人気が起こるということですね。

 

今回の作戦では、単勝50倍以上の馬はスルーしましょう。

 

参考になれば幸いです。

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)
かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。

話題作のフュージョンワンをプレゼント

これをお読みのあなたに、以下のような気持ちがあるなら、

「とにかく競馬で勝てるようになりたい」

「的中率が高くなる方法が欲しい」

「予想をもう一度勉強したい」

この無料レポートを強くオススメします!