『障害で覚醒したニシノデイジーと勝浦正樹騎手』田中洋平

 

土曜日の阪神スプリングジャンプを見ていて、

うん?ニシノデイジー?

 

障害を走ってんの?

と思って過去成績を確認したら、

昨年暮れの中山大障害を勝っていたんですね。

 

うーん、レースはだいたい見ているつもりでしたが、

まったく記憶なし。

 

そもそもニシノデイジーは、

今回で障害5戦目なので、

いかに私が障害レースを見てないかを再認識しました。

 

それにしても、

ニシノデイジーと言えば、

勝浦正樹騎手を乗せる乗せないで少し話題になった馬。

 

札幌2歳S(G3)、東京スポーツ杯2歳S (G3)と

重賞を2連勝したあと、ホープフルSを3着。

 

翌年の弥生賞は1番人気を裏切って4着。

 

この辺から鞍上の勝浦正樹騎手の降板がネットと騒がれましたが、

西山オーナーが「ダービーまで勝浦で」ということで落ち着きました。

 

しかし皐月賞17着、ダービーでは5着に好走しましたが、

次のセントライト記念では、勝浦正樹騎手が大事に乗り過ぎて差し届かず。

 

いよいよ菊花賞で、ルメール騎手に乗り替りになったという騒動でした。

 

その後のニシノデイジーは、

菊花賞9着、AJCC6着、金鯱賞6着と重賞でそこそこ活躍しますが、

次の目黒記念18着から8戦連続で2ケタ着順。

 

最後はオープンクラスでもボロ負けになって、

いよいよ障害戦に転向という流れだったんですね。

 

ぜんぜん気づきませんでした。

 

しかし障害戦に転向してからは破竹の勢い。

 

障害未勝利 3着

障害未勝利 1着

秋陽ジャンプS 2着

中山大障害 1着

阪神スプリングジャンプ 3着

 

阪神スプリングジャンプは1番人気を裏切りましたが、

それでも馬券圏内をキープなので、大したものだと思います。

 

そこでふと気になったのが、

本当にボロボロの成績だったニシノデイジーが、

障害に転向したら急に覚醒した!

 

もしかしてハービンジャー産駒は、

障害戦に向いているんじゃないか?

 

ということで、

近年の障害戦×ハービンジャー産駒の成績を調べてみました。

 

勝率27% 連対率46% 複勝率69%

単勝回収率327% 複勝回収率183%

 

おぉ!

 

他の種牡馬に比べて、

神の領域くらいの好成績じゃないですか!

 

でも、ニシノデイジーだけの成績って可能性もありますからね。

 

以下、障害戦を走ったハービンジャー産駒です。

 

ノストラダムス  2勝

ニシノデイジー  2勝

サーブルオール  1勝

ケイティクレバー 1勝

グレンガリー   1勝

アランデル    0勝

マコトジュズマル 0勝

ノーティアス   0勝

 

そんなにたくさん該当するわけではないですが、

ハービンジャー産駒は、障害の適性が高そうな気がします。

 

気性面なのかなー。

 

ところで、2019年9月のセントライト記念で、

ニシノデイジーを降板になった勝浦正樹騎手。

 

その後、西山茂行オーナーの馬に乗っているのか?

 

気になりますよね。

 

調べたら、こんな騎乗数でした。

 

2018年 37回

2019年 38回

2020年 42回

2021年 83回

2022年 36回

 

いやー、西山茂行オーナーは律儀ですね。

 

その後もこれまで通り乗せてますし、

2021年は増えているくらいです。

 

近年の勝浦正樹騎手の成績をみてみると、

1番人気の成績が以下の通り。

 

勝率17% 連対率40% 複勝率50%

単勝回収率57% 複勝回収率77%

 

1番人気の平均勝率が32%ほどなので、

まったく信頼できない成績です。

 

でも2~3番人気だと成績も良くて、

単勝回収率は100%を超えている。

 

勝浦正樹騎手はプレッシャーに弱いんですかね。

 

大舞台で活躍できないのも、その辺に原因があるかもしれません。

 

色々あったニシノデイジーが、

新天地で活躍してくれることを期待しましょう。

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)
かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。

田中洋平がすぐ使えるコンピ攻略法をプレゼント