『マ-メイドS2022の穴馬探し予想PART1』シベリアン

「マ-メイドS」の
穴馬探しをお届けします。

マ-メイドSは
6月19日(日)に
阪神芝2000mで
牝馬のG3重賞です。

さっそく、当レースの
ポイントをお伝えします。

 

 

【ポイント1】
とにかく荒れる

→牝馬同士のレース。
しかもハンデ戦。

しかも、これが
重要なコトですが
ヴィクトリアマイルの
すぐ後に行われるため
とにかく出走メンバーの
レベルが低調。

つまりマ-メイドS=
「荒れる要素」満載の
レースなのです。

ですから、荒れます。
昨年もきっちり荒れて
10→5→6番人気の
穴馬ワンツースリー。

近10年の人気別の
成績を診てください。

 

1・2番人気 複勝率35% 2.3.2.13
3・4番人気 複勝率15% 1.0.2.17
5・6番人気 複勝率30% 1.1.4.14
7~10番人気 複勝率33% 6.5.2.27
11番人気以下 複勝率 2% 0.1.0.46

 

近10年の3着以内の
好走馬30頭中、なんと
13頭が7~10番人気!

こんな重賞は、他には
なかなかありません。
とにかく荒れる重賞です。

とはいえ、上記のように
11番人気以下の馬は
全く好走していません。

10番人気以内の馬で
目一杯荒れているレース。
それがマ-メイドS。

今年も、穴を積極的に
狙いたいと思っています。

 

 

【ポイント2】
軽ハンデ馬の「激走」に
要注意

→最近は「ハンデが
効かないハンデ戦」が
かなり増えていますが
マ-メイドSは違います。

軽ハンデ馬が、本当に
よく走るのが特徴の
レースです。

当レースは2006年から
ハンデ戦になりましたが
それ以降、51キロ以下の
軽ハンデ馬が、14頭も
馬券圏に好走しています。

近2年続けて50キロの
馬が勝っていますし
昨年は50・51キロの
軽量馬ワンツーでした。

ドングリの背比べ的な
低調メンバー戦ゆえ、
下級条件で好走してきた
ばかりの軽ハンデ馬、
あるいは前走のオーブンで
凡走した軽ハンデ馬が、
その軽ハンデを活かして
好走するケースが多いと
いうことなのでしょう。

 

 

【ポイント3】
下克上レース

→近10年の出走馬の
前走「グレード」別の
成績を診てください。

 

GI     複勝率17% 0.0.2.10
G2     複勝率50% 0.0.2.2
G3     複勝率13% 0.2.2.26
オープン   複勝率26% 2.2.1.14
3勝クラス  複勝率20% 7.3.2.48
2勝クラス  複勝率24% 1.3.1.16

 

このように、前走で
条件クラスを使ってきた
馬のアベレージが良好。
近10年でなんと8勝!

馬券圏好走30頭のうち
じつに半数以上の17頭が
前走で条件クラスを
使ってきた馬なのです!

こんな重賞、他では
まずお目にかかれません。

近況の格下級のレースで
好走してきた「勢い」を
もって臨んでくる馬でも
狙えるレースと言えます。

 

 

【ポイント4】
新潟・福島経由馬が
極端に不振

→前走福島出走組が
(0.2.1.15)で
複勝率17%と不振。

前走新潟出走組に
いたっては、なんと
(0.0.0.12)です。
いずれも近10年成績。

これは決して、偶然の
現象ではないでしょう。
「東日本のウラ開催」で
メンバーレベルが低い
新潟や福島のレースを
前走であえて選択して
使ってきたような馬では
なかなか苦しい、という
ことなのだと思います。

 

 

【ポイント5】
距離短縮馬が不振                          …   

 

→近10年の出走全馬の
前走「距離別」成績は
下記のとおり。

 

距離延長 複勝率22% 7.6.10.81
同距離  複勝率20% 3.3.0.24
距離短縮 複勝率 7% 0.1.0.12

 

このように、前走で
短めの距離を使ったうえで
今回、2000mに距離を
延長してきた馬が好調。

逆に、距離を短縮してきた
馬は頭数が少ないですが
成績的にも不振です。

タフな阪神芝コースゆえ
距離分以上のスタミナが
武器になるイメージも
ありますが、当舞台戦で
必要なのはスタミナよりも
パワーと、内回り向きの
機動力&一瞬の速い脚。

ですから直近で短めの
距離を使ってきた馬の
高い俊敏性・機動力の
ほうが活きやすい、と
いうことなのかも
しれません。

 

 

【ポイント6】
関東馬も不振   

→近10年の所属別・
成績を診てください。
関東馬が苦戦。

 

関西馬 複勝率22% 10.6.7.81
関東馬 複勝率16% 0.4.3.36

 

別掲のユニコーンS=
関西からの遠征馬が頻繁に
好走するレースですが、
こちらは関東からの遠征馬が
苦戦。勝利が有りません

 

 

【ポイント7】
6歳以上の馬も不振  

→近10年の馬齢別・
成績を診てください。
6歳以上の馬が苦戦。

 

3歳  複勝率 0% 0.0.0.3
4歳  複勝率24% 5.3.3.34
5歳  複勝率22% 4.6.6.57
6歳上 複勝率12% 1.1.1.23

 

6歳や7歳になって
低レベルメンバーが集う
このレースに出てくる
ような牝馬=とっくに
底が割れている、という
ことなのでしょう。

 

 

 

以上7点を鑑みたうえで
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

 

 

 

マ-メイドS  ポイント3~5 該当馬

【ポイント3/前走で条件クラスに出走】 8頭
  イズジョーノキセキ
  ヴェルトハイム
  キムケンドリーム
  ステイブルアスク
  スルーセブンシーズ
  トウシンモンブラン
  ムジカ
  リノキアナ

【ポイント4/前走で新潟・福島に出走】 ▼軽視馬として 5頭
  アイコンテーラー
  キムケンドリーム
  ハギノリュクス
  ホウオウエミーズ
  ルビーカサブランカ

【ポイント5/距離短縮馬】 ▼軽視馬として 4頭
  ウインマイティー
  クラヴェル
  スルーセブンシーズ
  マリアエレーナ

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

稼ぎに直結する日刊コンピの法則:無料メルマガ登録